手を出したものの感想を書き溜める場所
トヨタ・カローラフィールダーハイブリッド 試乗感想
前々から気になっていた新型カローラの
ハイブリッド版に試乗してみました。

今回乗ったのはフィールダーのハイブリッド。
現行カローラでは最も売れ筋のグレードですね。
カローラの売り上げが大きく回復したのは
この車種のおかげと言っても過言ではないはず。

まず座ってみた印象なのですが…
うん、普通のカローラと変わらないですね。
メーターなどの細かい点は変わっているものの、
高級感という面ではかなり物足りないです。
流石にアクアより多少はマシとはいえ、
200万を超える車でこの出来は微妙過ぎる。
ハイブリッドというブランドを重視する人が
プリウスに流れるのも当然に思われます。
まあトヨタにしてもプリウスと被らないように
無難で地味なインテリアにしたのかもですが。

ただ、ドライビングポジションや
シートの座り心地に関しては悪くないです。
見切りもいいですし、運転してて疲れにくい。
実利を重視するならプリウスよりも
カローラを選んだ方がいいかもしれません。

走らせてみた感じもごく自然ですね。
フィットHVほど元気ではないとはいえ、
もっさりというほど出足が遅いわけでもなく、
アクセルを踏んだだけ走ってくれます。
エンジンがかかってもほとんどショックが
ないですし、完成度という点では非常に高い。

ボディの剛性感もプリウスよりも高く、
足回りの動きも結構高級感がありました。
段差の衝撃はしっかり吸収していますし、
ロールは抑え目でブレーキ時の微振動も少ない。
エンジン音や走行音も抑えられていますし
これなら高速でも走りやすそうです。


まとめ。
あれ? これって地味にいい車なんじゃ…?
正直、走行性能や乗りやすさに関しては
このクラスでは非常に良く出来ているでしょう。

とは思ったものの、よく考えたら価格が
結構高いですし、その割に内装は微妙ですし
実はそれほどでもなかったというオチ。
ただ、これが自動ブレーキ付きで
もう少し安かったら話は別でしょうね。
フィットHVを駆逐してカローラの完全復活を
宣言していたとしても不思議ではない。
まあ安くしないのがトヨタなんですけどね。

でも外装、内装が安っぽい割には
走る止まる曲がるがきちんと出来ている
意外と面白い車になっていたと思います。

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック