手を出したものの感想を書き溜める場所
ダイハツ・ムーヴ、タント 試乗感想
時間が空いたのでダイハツの看板車種である
ムーヴとタントに試乗してきました。
グレードはどちらもターボ無しのカスタム。
近くの店舗にターボが入ってなかったんですよ。
まあボディや足回りなどは同じでしょうし
パワー以外はそれほど変わりはないはず。

まずはムーヴから試乗してみたのですが、
いやはや、思ってた以上にいい感じでした。
マイチェンで前後にスタビライザーを入れて
ローダウンしたのは知っていましたけど、
そのおかげか走行安定性が非常に高いです。
カーブに突っ込んだときのロールも少なく、
挙動がコンパクトカーとほとんど変わらない。
ワゴンRやN-WGNもよく出来ていましたけど、
安定感ではムーヴの方が上に感じました。
これなら高速でも安心して走れそう。

動力性能に関しては街乗りでは問題なし。
軽なのでエンジン回転数は高くなるのですが、
遮音が上手いのでそれほど気にならないです。
短距離なら高速も行けるかも?
ターボならもっと余裕でしょうし。

ただ、インテリアは個人的には微妙です。
なんかシルバー加飾凄く安っぽいんですよね。
着座位置に対してステアリングの位置が
少し低めなのも気になるところです。
シートの座り心地は良かったですし、
広さに関しても文句なしだったんですけどね。

続いてタントに試乗。
新型ではあるのですが、流石に走りでは
ムーヴに対して2ランクぐらい下がりますね。
車重がかなり重いせいでターボ無しだと
街乗りでも結構厳しく感じられました。
坂道なんて全然登らなくて怖いぐらいです。
背が高くてロールも激しく、トラックが
横を通っただけでも横風の影響が凄いです。
これは街乗りトロトロ運転専門ですわ…。
スペーシアの方が安定感あったかも。
パワーにしてもスペーシアの場合は
ターボ無しでもトロさは少なかったですし。

でも室内の広さは凄いですね。
特に頭上スペースは圧巻の一言。
広さはスペーシアと同じはずなのに
体験的にはこっちの方が広く感じられます。
これがダイハツの上手さか。
しかし自分としてはムーヴで十分というか、
むしろ広過ぎて居心地が悪く感じられました。
一般的には広い方がいいんでしょうけどね。


まとめ。
ともかくムーヴの出来の良さが光ります。
現行主力軽自動車の中ではインテリアの質感は
劣るのですが、逆に走りに関してはトップか。
走り重視を謳っているのは伊達じゃないですね。
自分で軽を買うならムーヴRSになるでしょう。

タントは広さに関しては流石ですが、
それ以外に関してはイマイチという印象。
モデルチェンジしたばかりなのになぁ。
営業マン氏としても高速走行や乗り心地を
重視するなら間違いなくムーヴになるらしい。
いやタント、結構高速で走ってますけどね…。

これでスズキ、ダイハツ、ホンダの
主力軽自動車をほぼ全部乗ってみましたけど、
自分の印象では走行安定性ではムーヴが最強。
エンジンではパワーと静かさを両立したスズキ。
質感や安全装備の安さではホンダが強いですね。
こうして見るとどこも一長一短でいい勝負かなー。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック