手を出したものの感想を書き溜める場所
『ハロー・レディ!』体験版 感想
公式はこちら。
ハロー・レディ! 応援中!
暁WORKSの日野ラインの最新作である
「ハロー・レディ!」を体験してみました。

特殊能力者を集めた学園に転入する、
という導入部は一見ありふれた学園物。
しかしこの作品の最大の特徴は
なんといっても主人公の性格にあります。
これだけ高性能なオープンスケベは珍しい。

空気が読めないウザさはあるものの、
周りに迎合せず自分を貫き通すその強さは
見ていて清々しいものがありますし、
とりあえずヒロインの乳を揉むという
手の早さもエロゲとしてはナイスでしょう。
乳以外に興味がなさそうなのは惜しいですが。

普段からこれだけオチャラケているのに
本当の目的が超シリアスというのも
意外と主人公していて気に入りました。
やたらと偉そうなノリが独特なので
好き嫌いが分かれる主人公ではありますが、
個性的な存在であるのは確かかと。

ヒロインもバランスよく配置されています。
真面目系の朔は主人公への突っ込み役。
他ヒロインがサクサク落とされていく中で
どれだけ頑張ることができるのか…。
空子は衝撃的なチョロさでした。
ツンデレ系じゃなくておっとり系で
チョロいヒロインって珍しい気がします。
いちいち行動が微笑ましいから困る。

珠緒は空子とは別の意味でチョロい。
突っかかってきても余裕で流されてますし、
セクハラへの耐性も弱くて扱いやすそう。
毒舌クール系なエルは妹関連の伏線から
考えると意外と重要ポジションか?
エロゲでデレさせられるのは新しい気が。

サブでは美鳥や菱吾にもエロがあっても
おかしくないような気がしますけど、
美鳥はなんとなく途中退場しそうな予感です。
あと、システム面では物凄くやっつけな
選択肢配置が気になりました。
無駄に回数が多いですし、選んでみないと
どの娘に当たるか分からないのは面倒。
物語に深く関わるようなものでなければ
ばっさりカットしてもいいんじゃないかな。


まとめ。
体験版を切るタイミングも良かったですし、
先が気になる作品なのは確かでしょう。
ただ、このラインのゲームっていつも
先が気になっても結局買わないんですよね。
最大の理由はやっぱりクドいテキスト。
ここが売りだというのは分かっていますが
自分とは微妙に相性が悪いんだよなぁ。

でも今回は特に先が気になるので買うかも?
主人公もヒロインも結構好みでしたし、
購入候補の一つとしてメモっておきます。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック