手を出したものの感想を書き溜める場所
スズキ・ハスラー 試乗感想
スズキ渾身の新型クロスオーバー軽自動車、
ハスラーに試乗してきました。
グレードは上級のXターボとなります。

といっても試乗時間は数分程度。
かつてないほど試乗が混み合っているらしく、
今回は割り当て時間が普段より少ないとのこと。
いつもは勝手に走らせてくれるのですが、
今回はお隣に営業マンさんが座って
きっちり試乗をエスコートしてくれました。
あのCMで良さが伝わるのかと思ったのですが、
キッチリ伝わっていたようで何よりです。

まずは見た目について。
実車を見てみると想像以上にかっこいいです。
軽自動車なので小ささは隠せないものの、
樹脂パーツを交えたデザインはナイスですし、
背の高さもちょうどいいバランスです。
色はクールカーキだったんですけど、
これがまたかっこいい色なんですよねぇ。
内装も色つきパネルがいい味出してますね。
安っぽいですけど見ていて楽しいです。

座ってみた感じでは若干シートが薄いか?
パイピングのせいかもしれませんけど、
ちょっと頼りない感じを受けました。
ただ、シート自体は最近のスズキらしく
固めでありながらしっかり支えてくれる感じ。
街乗り程度ではそうそう疲れないでしょう。

車高が高いので着座位置や重心も高いものの、
平坦な道での挙動は安定していますね。
ある程度速度を出してもフラットですし、
エンジン音も静かで普通車と変わらないです。
ターボ付きだと動力性能も十分。
カーブだとある程度はロールしますが、
安全運転する限りではまったく怖くない。
でも路面が荒れると足がバタつくのは残念。
駐車場に出入りする際の段差程度でも
ちょっと怖いぐらいフラフラしてましたね。
生活四駆としては問題ないですけど、
勘違いして山道を走ると凄いことになりそう。


まとめ。
1にデザイン、2に最低地上高。
この2点に特化した車という印象です。
デザインは素直にかっこいいと思いますし、
雪道でバンパーを擦る可能性も比較的低い。
ただ、走行安定性はワゴンRよりは劣りますし、
安全性ではサイドエアバッグがないのが痛い。

それでも面白そうな車なのは確かですし、
こういう車は売れて欲しいところです。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック