2014/01/12

『世界征服~謀略のズヴィズダー~』第1話 感想

「人類皆征服」

星空めておに岡村天斎、黒星紅白という
豪華スタッフが贈る今期期待の新作アニメ、
それが「世界征服~謀略のズヴィズダー~」

とりあえず1話での掴みはオッケー。
これから何が起こるのかというワクワクは
十分に感じられる内容だったと思います。

予備知識まったくなしで見たのですが、
家出少年が首領と出会い巻き込まれるという
王道展開なので置いていかれることもなし。
いきなり征服後の世界から始まったのには
驚きましたけど、混乱はなかったです。

描写もケイトと明日汰に搾っていたので
二人のキャラも掴み易かったですね。
ケイトの普段の言動は微笑ましいですし、
それでいて首領モードでは謎のカリスマを
発揮してたりして何気にいい上司なのか。
部下の失敗にも割と寛容ですし。
泣きながら走っていったのは可愛い。

明日汰は振り回されキャラでしたけど
人形を拾おうとしたのは勇気があるのか
それとも単に無謀なだけなのか。
いずれにしても今後の成長に期待ですね。
蓮華は可愛いと思ったのに敵なんですね。
コスプレが蔓延る世界だなぁ。

本編だけならほのぼの征服物に見えますが、
冒頭に征服後の世界を見せたのは上手い。
あれのおかげで単純に和むだけでなく
若干の不安を持って見られますし、
結末への興味もそそられますからね。
とりあえずは適度に気を抜きながらも
油断し過ぎないように視聴続行します。

コメント

非公開コメント