手を出したものの感想を書き溜める場所
『√ハーレム! Root Harem! 』 感想
公式はこちら。

CreamPieさんのデビュー作である
『√ハーレム! Root Harem!』の感想です。

UFOと激突した主人公が生き返ったら
ラッキースケベ体質になっていたという
物凄くお馬鹿な始まり方をするこのゲーム。
タイトルからしてハーレムシチュ重視なのは
分かっていたのですが…

まさかのハーレムルートオンリー!

いや、ハーレムゲーなのは分かっていましたけど、
ここまで割り切っているとは思いませんでした。
フルプライスでこれとは思い切ったなぁ。
ただ、流石に並みのエロゲーより短めとはいえ、
極端にボリュームが少ないわけではないです。
それよりも個別ルートなしという作品構成を
受け入れられるかどうかが重要ですね。
自分の場合は、作品自体がゆる~いこともあって
もうこれでいいやという気分になりましたけど。

エロ重視ゲームということで、シーン数は61個と
流石に萌えゲーよりはかなり多くなっています。
シチュにしても、不思議系能力者がいるおかげで
普通のイチャラブから触手やスライムといった
トンデモ系まで幅広くカバーできるのは便利そう。
ハーレム物とはいえ複数人プレイは基本的に3Pで、
思ってたより4P、5Pは少なかったです。

個人的に期待していたバカゲー要素については
ほぼ、期待通りといった感じでしょうか。
シナリオとしては基本的に数分程度で終わる
プチイベントを思いつく限りぶち込んだ
4コマ漫画ならぬ4コマエロゲーというべきか。
パロディー多めなのは好みが分かれそうですが、
ネタのチョイスが今時の流行りものから
懐かしのネタまで幅広いのは良かったです。

イベントジャンプできるイベント数は300弱。
シリアスイベントは僅かで、基本的には
お馬鹿なドタバタコメディが多かったですね。
エロイベントばかりになるんじゃないかと
心配していたりもしたのですが、思ってた以上に
非エロイベントが多かったのは好印象でした。
非エロとはいえシモネタは多いですけど。
乳枕とか乳ビンタとかブラックホールオナホとか、
こういう阿呆なネタが好きな人なら癒されるかも。
自分としてはバカゲー分を補給できて満足です。

ヒロインは何だかんだで全員良かったです。
宇宙人で裸族で便利屋だった麻矢は後半には
羞恥心を覚えて乙女になりましたし、
お堅い狐娘・稲穂にしても食いしん坊だったり
初々しいデートしたりと普通に可愛いかった。
地味だった夢子にしてもストーカーッぷりが
判明していくにつれて面白くなっていきましたし、
浮気したときのお仕置きにしてもエロ方面に
特化していてマイナスイメージはなかったです。
アリス先生は要所要所で見せる大人としての
責任感にキュンとさせられましたね。
自分のことをおばさんだと自覚していて
若い主人公に相応しくないと考えてるところとか
こういう年上っぷりはすげー好みなんですよね。
後半どんどんロリ化していったけどな!


まとめ。
小さく纏まったエロバカゲー。
話はそこそこ長いとはいえ1ルートですし、
ネタもお馬鹿なので力を抜いて楽しめました。
こういうバカゲーはもっと増えて欲しいです。

ハーレムだけなので万人向けではないですけど、
体験版で何かを感じたなら行けるのでは?
ミドルプライスならお勧めしやすいだけどなぁ。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック