2013/10/29

『艦隊これくしょん -艦これ- コミックアンソロジー 呉鎮守府編』 感想

艦隊これくしょん -艦これ- コミックアンソロジー 呉鎮守府編 (DNAメディアコミックス)艦隊これくしょん -艦これ- コミックアンソロジー 呉鎮守府編 (DNAメディアコミックス)
(2013/10/25)
アンソロジー

商品詳細を見る

艦これアンソロ呉鎮編を読んでみました。

今回はスルーでいいかと思っていたのですが、
暁ちゃんの出番が多いとのことなので購入。
うむ、情報通り、暁ちゃん分が多かったです。
メインの漫画が二本もあって満足満足。

暁ちゃんのスモック着せたのはナイス。
ホントこういうのが似合っちゃうんですよね。
本人的にはぶち切れ金剛なのもお約束。
クソ言うために出た曙や妙なこと言ってる
扶桑お姉さまにもクスリとさせられましたよ。

ナデナデお預けは鉄板ネタだなぁ。
暁ちゃんが懇願してきてもだが断る!
他の娘とイチャコラするのもいいプレイだ。
もうね、この二本の漫画だけで
アンソロを買った甲斐があったってもんです。

他に良かったのは病んでる翔鶴さん漫画と
北上阿武隈漫画×2本かなー。
艦隊に存在しない子に話しかけるのも
定番ネタですけどそれだけに頷いてしまう。

北上阿武隈漫画は両方良かったんですけど
ネタが被ってしまったのは惜しいか。
緩衝材になるのが駆逐娘ズか大井っちかの
違いはありますけど1冊でやったのはなー。
それだけ編集が口出しせずに書き手さんが
自由に書いているということかもですが。
でも表紙キャラを中で登場させるぐらいの
調整はしてもいいんじゃないかと思う。

あとは出来れば大井っちには提督に向かって
毒を吐いて欲しかったですね!
これはもう完っ全に私の性癖ですけどね!
だって舌打ちされるとゾクゾクしちゃうやん!

コメント

非公開コメント