2013/09/25

『そして煌めく乙女と秘密^5』体験版 感想

公式はこちら。

業界では古参であるねこねこソフトの最新作、
「そして煌めく乙女と秘密^5」を体験してみました。
ゆず茶さんの感想に釣られてしまったのです。

ジャンルとしては一応、女装学園物なんですけど、
主人公がゴツイ男ってのは結構珍しいような?
でもどう見ても女装してる変態に見えるのに
屁理屈のごり押しで乗り切っていくのは面白い。
妹が心配だからといってここまで付き合うのは
男らしいのか頭がおかしいのか…多分両方だな!

今回はキャラ紹介デモということで
体験できる部分はほんの少しだけ。
会話のノリやキャラを掴む程度の内容ですね。
たまーに立ち絵が動いたりするんですけど、
最近流行のE-moteではなく手書きっぽい。
これはこれで見てて面白くはあるのですが。
あと、フェイスウインドウのちびキャラが
ちょこちょこ動いてるのがすっげぇ可愛いです。
見てて和みますわー。

ヒロインは全員可愛いです。

妹であるユリは引っ込み思案だけど嫉妬深くて、
ポテチをカリカリモフモフしてるのが可愛い。

ツインテールしづ花はアホの子でチョロイン。
男を見るとパニクるのが可愛い。

小声な先輩流華は無言かと思ったら
実は小さな声で毒舌吐いているのが可愛い。

アホの子二号紗織はド派手に跳ねるのが可愛い。
てゆーか初見で噴きましたよ…不覚。

寧々先生は小さ過ぎて犯罪臭いけど可愛い。

動く立ち絵もそうでしたけど、
流華の音声やぶっ飛ぶ紗織なんかは
ローテクでも面白いことをやってやろうという
気概が感じられるので好感が持てます。

個別ルートでは当然エッチシーンがあるので
男であることもバレているんですけど、
そうなるとこの作品の最大の武器が
なくなってしまいそうなのが心配ではあります。
ヒロインと協力して隠す展開になるのかなぁ。

まとめ。
掴みはオッケー。
主人公の珍しい設定やヒロインたちの派手な
リアクションなど、見てて退屈しないです。
あとはこの勢いをどこまで続けられるか。

複数ライターだったりと不安点はありますが、
とりあえず真の体験版を正座して待ちます。

コメント

非公開コメント