2013/08/16

スバル・XVハイブリッド 試乗感想

スバルのXVハイブリッドの試乗レポートです。
スバル初のハイブリッドカー…これは気になる!
というわけで、暇が出来たので試乗してきました。
スバルは盆明けが早いのが変わってますね。

XVといえばインプレッサのおまけのような
印象だったのですが、自社製ハイブリッドカーの
一号機としてこいつを持ってきたのは面白い。
てっきり売れ筋のインプ辺りになるのかと
思っていたんですけど、売れ行きを確かめるには
これぐらいがちょうど良かったのかな?

試乗車はアイサイトなしの中間グレード。
最近のスバルといえばアイサイトなんですけど、
試乗ではまず使わないシステムではあります。
まあそれでも頭上が少し寂しいですけどね。

シートがパワーシートだったのには驚き。
まあ250万の車と考えるとおかしくないのですが、
自分の中でのインプのイメージとは違うかな。
シートは背中と肩の部分が突っ張っているせいか、
全体的に押されているような印象を受けました。
インプのシートは当たりは柔らかいものの、
奥で包み込むようで座りやすかったんですけど。

実際に運転したところ、出足はモッサリ気味。
いや、ガソリン車相応ではあるのですが、
HVのパワーを期待していると拍子抜けするかも?
不自然さがなくて乗りやすいとも言えますけど。
EV装甲が出来れば違ったのかもしれませんが、
試乗時には一瞬しか発動しなかったです。

でも中~高速の伸びは格段にいいですね。
回転数が上がらないまま速度だけ伸びていく。
加速時でもエンジン音はほとんど聞こえません。
出足が微妙だっただけにこれには驚きですよ。
高速メインな人なら疲れにくいのでは?

エンジン音や風切り音は少なかったですけど
ロードノイズは結構大きく感じましたね。
特に路面が悪くなると耳障りなぐらい。
これはエンジン音が消えた分、ロードノイズが
聞こえ過ぎて不快に思えるのかもしれません。

運転していて重心の高さは感じるのですが、
それによる不安定さを感じさせないのは流石。
カーブにしろブレーキ時にしろ安定しています。
SUVともノーマル車とも違う不思議な感触。
でも安心感はあるので運転はし易そう。

まとめ。
良くも悪くもHVらしさの薄い車なのですが、
逆にそこが安心して運転できる車ではないかと。
個人的にシートが合わないのがNGですが、
逆に合う人なら文句なしに買えると思います。
HVとしては燃費値は控えめですけど、そもそも
この車にそれを求める人は少ないでしょうし。

見た目は結構ヤンチャな車なのですが、
年配の方を中心に売れているのは面白いです。
しかもアイサイト付きの上級グレードばかり。
スバルとしては予想外な売れ方のようですが、
車が好きなおじ様お爺様が、上級セダンよりも
こちらを選んでいると思うと納得できますね。
逆に若者から見るとミニバンと比べて狭いし
価格面でも厳しくなっちゃうんだろうなぁ。

コメント

非公開コメント