2013/07/21

『東方輝針城』体験版 感想

東方シリーズ最新作、東方輝針城の体験版が
DL可能になったので早速プレイしてみました。
例大祭組より音速が遅いですがそこはそれ。

今回の主人公は霊夢、魔理沙、咲夜の三人。
妖々夢から東方に入った私としては
懐かしい気持ちになる組み合わせですね。

各キャラ2タイプなのも定番ですが、
今回は道具を使っている方はクリア重視、
道具を使っていない方は稼ぎ重視なのか?
道具はあからさまに怪しい物ばかりですけど
こっちでもハッピーエンドに行けるのかな。
ラスボスは変わりそうな気がする。

ステージについては1面はいつも通りの東方で、
良くも悪くも印象に残らなかったですね。
人魚ちゃんは刺身にされそうなキャラだなぁ。
チルノ再登場も微妙にマンネリ感。
まあ舞台が舞台ですし出て当然かもですが。

2面の赤蛮奇は面白かった。
首を飛ばすという噂は聞いていたのですが、
実際見てみると面白過ぎて変な声が出ました。
へにょり玉は最初見たとき難しそうでしたけど、
所詮は2ボスなので大したことなかったですね。
メルランがトラウマになっているので
ちょっといやーな感じは受けるんですけどね。

3ボス狼少女。
突撃来るだろうなぁと思ってたら案の定で、
しかもここで初被弾してしまいましたとさ。
突撃系は苦手。分かっててもビクッとなる。
でも技自体はこころちゃんの獅子舞と
似ているせいかインパクトは薄めでした。

曲は2ボス、3道中、3ボスが好き。
2ボスの曲はいい感じで胡散臭い。
導入部分のウネウネした曲調好きやわー。
3道中は神主自身も言っているように
永を感じさせる雰囲気で懐かしいですねー。
1面のチルノといい、今回は過去作品を
髣髴とさせる展開が多いような気がします。
3ボスは2ボスと曲調が似ている気がする。
もちろんどちらも好きなんですが、
似ているからこそ好きなのかもしれません。

そんな感じで今更感溢れる感想でした。
東方は昔ほどハマってないとはいえ、
やっぱりプレイしていて楽しいですし、
製品版の出来にも期待しています。
後半でも懐かしい展開が来たりするのかな。

コメント

非公開コメント