2013/07/07

『幻想少女大戦永』体験版 感想

公式はこちら。
幻想少女大戦永
東方シリーズの二次創作としては
比較的有名な方に入る幻想少女大戦。
その最新作の体験版をプレイしてみました。

私自身はこのシリーズの今までの作品は
未プレイで、今回が初体験となります。
もちろん名前だけは知っていたのですが、
東方の二次創作が膨大になったこともあり、
触れるのが後回しになっちゃったのです。

システムは安定のスパロボ系SLGですね。
弾幕システムなど特有のものもありますが、
精神コマンドや攻撃システムはそのまんま。
商業でも長く使われているシステムだけに、
UIに関しては完成された感があります。

戦闘シーンはよく動いてますね。
流石に最新のスパロボよりは劣るとはいえ、
見てて「おおっ」と思わせられるレベル。
黄昏のゲームもそうですけど、やっぱり
キャラがグリグリ動いてるのは気持ちいい。
あと毛玉の台詞がいちいち面白かったです。

難易度は、これが意外に難しい。
とりあえず難易度ノーマルで始めたのですが、
敵は硬めですし、攻撃も当ててきますね。
最近SLGに触っていないこともあって
思ってた以上に苦戦させられました。
もっとも、ノーマルなら丁寧に進めつつ
精神コマンドを使えば特に問題はないです。
上の難易度は結構辛そうですが。

ストーリーは原作がベースであるものの、
なかなか大胆にアレンジしていますね。
今回の永は永夜抄を元にしているのですが、
風や聖のキャラが既に参戦しているのは
原作経験者にとっても新鮮な展開。
まさか初期三部作の再構成物だったとは…。
でもさとりちゃんが使えないのは惜しい。

まとめ。
ごめんなさい、正直、侮ってました。
戦闘やシステムはともかく、ストーリーは
ゆる~い感じなのかと思っていたのですが、
実際にプレイしてみると予想以上にガチ。
体験版の初っ端から引き込まれてます。

とりあえず次の通販利用時に過去2作を
注文するとしますかね…。

コメント

非公開コメント