手を出したものの感想を書き溜める場所
『機動戦士ガンダムMSV‐R ジョニー・ライデンの帰還』第6巻 感想
機動戦士ガンダムMSV‐R ジョニー・ライデンの帰還 -6 (カドカワコミックス・エース)機動戦士ガンダムMSV‐R ジョニー・ライデンの帰還 -6 (カドカワコミックス・エース)
(2013/03/26)
Ark Performance

商品詳細を見る

シリーズも6巻目。
開始当時はこれぐらいで完結かと
思っていたのですが、まだまだ中盤かな。

謎に包まれた存在だったキマイラ隊ですが、
少しずつその正体には迫っている様子。
どうやら独自にMSを研究、改良できるほどの
設備を持っていたようで、ミナレットとは
そのプラント船ということが判明しました。
ジオンの巨大船といえばドロス級ですけど、
それ以上の巨大船だったりするのだろうか。

ミナレットは自動航行で動いているようで、
それを探すため各勢力が血眼になっています。
しかしミナレットの行方を計算できる
サングレ・アスルはジャコビアスの手の内。
それでいてミナレットの行方を公表しない
ジャコビアスの狙いはいまだに謎のまま。
オクスナーには何か考えがあるっぽいですが。
ザビ家の復讐装置についても謎ですね。

ヤザンとジョニ子のコンビはいいな。
女の子に気遣いできるヤザンマジイケメン。
敵に回すと怖いですけど仲間としては
かなり心強いおっさんなんですよね。
今後の活躍にも期待できる。

最後のMS戦を見るとやっぱりレッドが
ジョニー・ライデンなんでしょうね。
ここまで引っ張っておいてもし違ったら
めんどくさい展開になりそうだ。
大盾装備のジムスナイパーは面白い。
面白いんですけどエース相手だとあっさり
回り込まれてて微妙に役立たずですね。
普通の敵相手には有効なんでしょうけど。

しかし今回はリミアが荒ぶってたなぁ。
レッドの彼女と勘違いされたりデータを
破壊されたりしたのに、それでも真相へ
迫れないのでストレスが溜まってそう。
こちらとしてもそろそろ終盤的な雰囲気を
感じたいところなんですけどね。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック