2013/02/10

リトルバスターズ第18話 感想

「答えはこころの中にあるんだ」

アバンタイトルなしとは珍しいな。
まあ前回が修羅場で終わったので仕方ない…か?

ということで修羅場の続きから再開です。
かなたんに騙されたはるちんは激怒。
鈴と小毬とクドが物凄く居心地悪そうだ。
というか見ているこっちも居心地悪いっすわ。
そしてやっとクドのかなたんフォローがキター!
もう少し早くても良かったですけどクドよくやった!
しかし赤面するとか…クドは何を見たんですかねぇ。

卵アレルギーの謎はかなたんの言葉によって判明。
かなたんに悪意がなかったことによって
かえってはるちんを怒らせてしまったものの、
最後ははるちんもかなたんと話し合う覚悟を決めます。
その覚悟に応えて自分語りを始めたかなたんですが、
語られた内容は予想以上にドロドロしたものでした。
虐待跡の話とか深夜アニメできっついわー。

かなたんの真意を聞いたはるちんは和解。
ここら辺アニメで見ると展開あっさり過ぎかな。
でもこの二人が手を合わせる構図はいいなー。
あとBGMやばい泣ける。

仲直りした二人はダメ親父の元を訪れ、
更に母親ともう一人の親父とも再会して終了。
若干理樹が置いてけぼりにされた感もありますけど
話の内容が内容だけに仕方がないかな…。

次回からはクドルートになるのか。
……うん、冷静に考えると後半に行くほど
話の難易度が上がってるような気がする!

コメント

非公開コメント