手を出したものの感想を書き溜める場所
リトルバスターズ第13話 感想
「終わりの始まる場所へ」

傘を差していない美魚ちんを発見した理樹。
その姿にどこか不安を覚えた理樹ですが、
理樹の不安が的中したかのように皆が
美魚ちんのことを忘れていく現象が発生。
所詮、人の繋がりなんてそんなものよ…
みたいな世知辛い原因ではなくこれは
鍵らしい不思議現象の前触れに違いない。

そんな中で理樹は久し振りに美魚ちんを発見。
順調に美魚ちんの好感度を稼いだ理樹は
美魚ちんから詩集を預けられることに。
これは遺品になってしまうフラグやで。

海で美魚ちんに思い出話をする理樹。
これはある意味惚気なんじゃないだろうか。
そしてここでついに美鳥が本格参戦。
理樹のポカーンとした顔で噴いた。
いやまあそんな顔になるのは分かりますが。
影なしって服の影だけが残るんだっけ。
理樹は寝てる場合じゃないぞー。

美魚ちんのことをスッパリ忘れていた
理樹ですが、詩集を見つけて記憶復活。
しかし既に学園では美鳥が我が物顔でした。
美鳥の小悪魔っぽい表情はいいな。
色仕掛けも実にエロくて萌えますわぁ。

という感じで美鳥無双だった今回。
美魚ちんルートは次回で終了かな。
このルートはゲームでは好きなんですけど
アニメだと動きが少ないのが欠点か。
メディアの違いは難しいですね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
私のことは忘れてしまってかまいません この詩を忘れないでください 美魚の秘密と、喪失? keyぽい超展開になってきましたね。
2013/01/06(日) 21:22:59 | 空 と 夏 の 間 ...
|理樹:今のは西園さん?いるはずが・・・それに傘を刺していなかった西園さんは学校にきていない、誰も触れる人はいないクド)どうしたのですか?西園さんどうしてるんだろう)具合悪...
2013/06/10(月) 18:05:47 | ぺろぺろキャンディー