fc2ブログ
2022/04/23

仮面ライダーエグゼイド 感想

アマプラで無料配信していたので一気に見ました。
ドライブ~ビルド途中まではライダーから離れていたので、
今回エグゼイドが無料配信されたのはとてもありがたいです。

エグゼイドと言えば頭身の低いデザインもあって
軽めでコメディチックな内容か思っていたのですが、
ちゃんと平成ライダーらしさのある作品でしたね。
自分にとっての平成ライダーの魅力って
謎が謎を呼ぶ展開と敵味方が入れ替わる人間関係なのですが、
エグゼイドはその両方を摂取することができました。

エグゼイド、ブレイブ、スナイプのメイン3ライダーが
だいたいギスギスしているところは
初期平成ライダーっぽさが感じられましたが、
3人とも人を救いたいという根底が共通しているので
殺伐までは行かない絶妙な雰囲気になっていたと思います。

貴利矢と檀黎斗が死んで復活するのは面白かった。
特に檀黎斗は本人の奇行に加えて残機多いのが面白過ぎて、
多くの人にネタキャラとして愛されるのも納得でした。
残機というゲームネタを個性に落とし込んだのはお見事です。

パラド、グラファイトというバグスター組も良かったですね。
パラドはもう一人の主人公にしてライバル、
そして共闘する仲間になるという王道が気持ちいい。
グラファイトはライダーでこそないものの、
ライバルキャラとして爽快な散り様を見せてくれました。
パラドやポッピーに対する友情には泣いた。

クロノスはどうしようもないクソ野郎なので
ラスボスキャラとしては良い性格でしたが、
登場が早過ぎたせいでしつこく感じられました。
ハイパームテキが登場してから結構ボコられたのも
ラスボスとしての格を落とした原因かもしれない。

今回、初見ライダーを一気に見るという形を
初めて経験してみたのですが、とても楽しめました。
序盤の記憶が残ってる状態で完走できるのはとても良いです。
年を取ると1週間に1話を1年間見るよりも、
数日で一気に完走する方が楽しめるのかもしれません。
こういう見方が出来るのも動画配信のおかげですね。
ドライブやゴーストも配信され次第見てみたいと思います。