fc2ブログ
2022/02/16

『MOTHER2 ギーグの逆襲』 感想

めちゃくちゃ今更なのですが、MOTHER2をクリアしました。
アラフォー世代ならプレイした人は多いと思うのですが、
自分はこれまでプレイしたことがなかったんですよね。
それが今回たまたまSwitchに降りてきたので、
この機会にオタク的教養を高めるべく挑戦してみました。

で、クリアした感想なのですが。
いやー、変なゲームでしたね。
ゲームの構造としてはRPGなのですが、雰囲気は独特。
子供たちが主人公な割に話や設定には毒が混じっていて、
これは子供の頃にプレイしていたら衝撃だったろうなぁと。
メカに改造されてラストダンジョンに向かうところなんて
普通に怖くてちょっと引いちゃいましたからね。
ラスボスの人格崩壊っぷりもホラーでしたし。

あと「スターマン」とか「どせいさん」とか
スマブラでしか知らなかったキャラクターの原点を
ようやく知ることが出来てスッキリしましたね。
スターマンって重要キャラかと思っていたんですけど
普通に雑魚としていっぱい出てきてビックリしました。

RPGとしてはHPがゼロになるまでに回復すれば
生き残ることができるのは面白かったですね。
あと昔のRPGっぽくたまに雑魚相手でも瞬殺されたりとか
ボス攻略法がヒントなしだと分かりにくかったりとか、
割と戦闘の難易度は高めに感じられました。
逆にペンシルロケットの強さはやばかったですね。
噂では聞いていましたけど、噂以上の強さでした。

そんな感じで、今までプレイこそしていなかったものの
ゲームについての断片的な知識はあったのですが
今回原作に触れることで裏付けできたのは良かったです。
オンリーワンな世界観のあるゲームだと思いますし、
名作、あるいは迷作と言われるのも納得な内容でした。
さて、次はどんなレトロゲームをプレイしようかな。