FC2ブログ
2020/01/19

『十三機兵防衛圏』 感想

十三機兵防衛圏 - PS4
十三機兵防衛圏 - PS4
posted with amazlet at 20.01.19
アトラス (2019-11-28)
売り上げランキング: 16

クリアしました。
いやー…めっちゃ楽しかった!

コンシューマーゲームをプレイするのは8年ぶりぐらいかな。
最近はソシャゲで忙しくてこちらから離れていたのですが、
周囲が余りにもザワついていたのでPS4ごと購入。
PS4値引き期間とはいえ全部で4万円を超える出費でしたが、
それだけ使っても後悔のない楽しみを与えてくれました。

プレイした印象としては世間の評判通り、SFゲームの傑作。
SF好きからすればどこかで見たネタの詰め合わせなのですが、
そんなSFネタをこれでもかとばかりに大量にぶち込んで
綺麗にまとめ上げた手腕には素直に拍手を送りたい。
ザッピングシナリオということもあってバラバラだった状況が
後半に次々と繋がっていく流れは鳥肌ものです。

シナリオも素晴らしかったのですが、
グラフィックやシステムも同じぐらい素晴らしいです。
淡いグラフィックはメイン舞台となる1980年代に
マッチしていますし、キャラクターの動きも凝っています。
立ち絵の表現の豊かさは必見といえるレベル。
走ったり食べたり照れたりといった動きがホント刺さります。

シナリオと戦闘を完全に分けたゲーム構成や、
手に入れた情報から手がかりを考えるシステムも良い。
戦闘については話を進めるにしたがって
様々な情報が繋がっていく爽快感がありますし、
話を進めるための情報選択システム、クラウドシンクも
謎が謎を呼ぶシナリオには相応しいものでした。

まとめ。
シナリオ、グラフィック、システムと三拍子そろった傑作。
久し振りにゲームの可能性を見せていただきました。
この作品が作れたのはゲームだからこそでしょう。
アニメや小説でこのザッピングシナリオや
グラフィック、システムを表現するのは非常に困難でしょう。
SF好きには絶対オススメなのはもちろんとして、
濃厚なゲームに飢えているオタクたちには
ぜひプレイして欲しい作品だと思います。

初動は鈍かったようですがジワ売れして非オタ層にも
広がりつつあるようですし、もっと広まって欲しいところです。