FC2ブログ
2018/11/25

『捻くれモノの学園青春物語 ~俺と彼女の裏表~』体験版 感想

公式はこちら。
捻くれモノの学園青春物語〜俺と彼女の裏表〜 応援中!
りびどーそふとの最新作である、
『捻くれモノの学園青春物語 ~俺と彼女の裏表~』
を体験してみました。

なんだかラノベっぽいタイトルの本作ですが、
今のところ内容もラノベっぽい感じですね。
捻くれ者で陰キャな主人公が変な部活に巻き込まれ、
変なヒロインたちと協力してミッションをこなすうちに
充実感を得て前向きになっていくという流れです。

主人公が捻くれているせいで部活をするのにも
ミッションをこなすのにもいちいち無駄な抵抗をするので
ちょっと話のテンポが悪く感じられましたが、
これは序盤の陰キャパートだから仕方ないか。

ヒロインはコミュ障、ストーカー、馬鹿、ゲロイン、
そしてロリババアと癖が強めなキャラを揃えていますが、
今のところぶっ飛んでいるというほどでもないかな。
ストーカー幼馴染である雫のモブへの態度が
かなりきついのにちょっと引っかかったぐらいですね。

普通のエロゲーと比べるとモブの種類や出番が多めですが、
主人公やヒロインサイドが非リア充なのに比べると
モブサイドはリア充が多いですね。
ただモブサイドも思わせぶりな描写がちょくちょく入るので
単なるリア充では終わらない予感はある。

現時点ではよくある捻くれ男と謎部活物ですが
ライターが桜庭丸男さんであることを考えると
物語の根底をひっくり返すような仕掛けはあるかも?
前述したモブの思わせぶりな態度はそこに関係してきそう。
主人公やヒロインには強力な魅力を感じていないので
大仕掛けに期待したいところですね。


まとめ。
体験版の時点では購入確定とするには力不足ですね。
ただライターの過去作も踏まえて深読みするなら
何かやってくれそうな予感はありますし、
12月分としては購入候補に入るレベルではあります。
あとは他の作品の出来や私のエロゲモチベ次第ですかね。