2017/03/05

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第46話 感想

『誰が為』

シノの渾身の一撃が外れ打つ手がなくなった鉄華団は、
ホタルビを自爆させ煙幕を発生させて戦線離脱を図ります。
一方、三日月VSジュリエッタは三日月の勝利に。
時間はかかったもののほぼ無傷で勝利とは、
もう三日月と戦えるのはガエリオしかいないのか。

そのガエリオはマッキーと一騎打ちの真っ最中。
ガエリオがアインモードを使ってもほぼ互角とは
マッキーが凄いのか、それとも単なる話の都合なのか。
しかしガエリオのドリルキックが炸裂する寸前に
石動が割って入ってドリルキックは石動に炸裂。
マッキーの理想にしがみ付いた石動も哀れですが、
活躍できないまま終わったヘルムヴィーゲも大概哀れです。
MSの装甲ってあんまり活躍できる印象がないなぁ。

マクギリス陣営は既にボロボロ。
ザックは一人で鉄華団から離脱したほうがいいのでは。
言ってることはまともなんですけど、
この場で言ったらボコボコにされても仕方ないぞ。
昭弘は人間的に成長したなぁ。
鉄華団、前線指揮官としては優秀な人材が揃ってるのに。

まだまだ諦めないマッキー。
火星の戦力があるとはいえ圧倒的劣勢に変わりはない。
ここに来て何も奥の手がないとは思いたくないですが…。
アトラちゃんは正妻の貫禄がついてきた。
ジュリエッタとガエリオもホント仲良くなった。
これはもうジュリエッタの死亡はないかな?

ヤマギに一喝されるオルガ。
オルガは完全に引き際を謝った感がありますけど、
まあその引き際は終わってみないと分からないのが難しい。
しかしシノとヤマギは完全にホモでしたね…。
まあ最近はホモだと叩いた方が叩かれそうな雰囲気ですが。

三日月と話して前へ進む決意を新たにするオルガ。
しかしマッキーは部下に裏切られて頼りにしていた
火星の戦力も使えなくなるという詰みっぷり。
もうまともな手段で挽回するのは不可能な気がしますね。
他の方も言ってましたけど鉄華団がマッキーを捕まえて
ラスタルに命乞いするとか、火星のMAを復活させ撒くって
ギャラホ内戦どこじゃない大騒ぎにするとか、
ロクでもない手段しか思い浮かびませんが…。
次回の展開が怖いです。