手を出したものの感想を書き溜める場所
『罪恋×2/3』体験版 感想
公式はこちら。

低価格分割ゲームににこだわり続けている
Campusの新作、『罪恋×2/3』を体験してみました。
今作も例によって2分割作品のようです。

容量が200MBというのは今時にしては小さいですが、
そのせいかプレイ時間の方も控えめでした。

開始早々に幼馴染が死にかけるものの幽霊として復活。
主人公は幼馴染が幽霊になった原因を探るべく、
義妹とともに行動を開始するというのが体験版の主な流れ。
いくつか思わせぶりな過去シーンはあるものの、
基本的には義妹や幼馴染とのほのぼの日常シーンが多く、
調査自体はほとんど進んでいない状態で終わります。
ヒロインは2人なのでキャラは把握できたものの、
もう少し物語を見せて欲しかったというのが正直なところ。

作中では思わせぶりに「罪」という単語が出てきますが、
今のところ穏やかなシーンが多いので緊迫感はなし。
クールな義妹と幽霊幼馴染との三角関係を描いた
ちょっと切ない泣きゲーと言われても違和感ないです。
公式でもサスペンスではないって言ってますし、
幽霊物ではお約束の感動系狙いなのかもしれません。

しかしヒロインが二人なら分割する必要があったのかは疑問。
個人的には、ミドルプライスで一本に纏めてくれた方が
プレイする際のモチベを維持しやすいんですけどね。
一気に終わらせられないと読後感がモヤッとします。


まとめ。
初っ端に幼馴染が幽霊になる以外はごく普通の作品でした。
本来は謎で引っ張る作品なんでしょうけどその謎の印象が薄く、
いまいち惹かれないというのが正直なところです。
まあ、幼馴染が死んだわけではないので
微妙に気が抜けた雰囲気になるのも仕方ないかもしれませんが、
そのせいで物語としてのパワーまで抜けてしまったような。
なんというか、幼馴染の今の状態そのままの
中途半端さが残る作品になってしまった気がします。
自分としては、もう少し尖った部分が欲しかったですね。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム