2015/12/20

『はにかみCLOVER』体験版 感想

公式はこちら。
すたじお緑茶『はにかみCLOVER』応援中!
すたじお緑茶の最新作である
『はにかみCLOVER』を体験してみました。

この作品、公式を見ると普通の学園物っぽいですが、
実際に体験版をプレイしてみると微妙に普通ではないっぽい。
ヒロインがしれっと人外だったりしますし、
思っていた以上に話が広がりそうな気配を感じます。
あらすじに「人には言えない秘密を抱えているらしく」
とありますけど、まさかそっち方面とは思ってなかったですよ。

ただ、そういう設定の割には公式が不親切な気も。
公式サイトにはほとんど情報がなかったですし、
体験版にしてもダイジェスト風な作りのせいで
いつの間にか人外バレしているのでモヤッとしました。
こういう飛び道具を使うならもう少しプレイヤーに対して
根回ししたほうがいいと思うのですが、
緑茶作品は毎回そこら辺が雑な印象がありますね。

それはそれとして話の内容の方はというと、
前述した人外設定はあるものの基本的にはまったりしていて、
ごく普通の学園物と変わらない雰囲気になっています。
人外設定が問題になるシーンは体験版で省かれたのか、
それとも製品版でもそれほど問題にならないのか。
主人公は積極的なお節介問題児という設定ですけど
エロゲ主人公なら大抵はそんな性格ですし、
日常会話にしてもごく普通のエロゲ的なノリでした。

とはいえ、悪い意味でいえば目新しさはないものの、
いい意味でいえば普通にプレイできるという面もあります。
ヒロイン配置にしても堅物の自治会長、兄LOVEの妹、
ちょっと小悪魔ちっくな同級生に中二病の先輩とバランスはいい。
えみるがお姉さんっぽい外見なのに同級生なのは珍しいかも?
欲を言えば胸の平均値はもう少し小さい方が良かったですけど、
エロゲとして基本的なものは抑えているように思えました。
個別ルートで人外設定の料理に失敗しなければ
意外とまともなところに着地するかもしれませんね。
まあ、莉緒の親の設定とかかなり不穏だったりしますけど…。


まとめ。
緑茶作品は体験版で切ることも多いのですが、
この作品はキャラも話もそこそこという感じで悪くない気が。
かといって積極的に買う理由もないのですが、
こういう普通の作品をプレイしたくなることはよくありますし、
1月の気分次第では手を出してみるかもしれません。
しかしなんとなく後半謎シリアスになる予感がするんだよなぁ…。