2015/12/14

『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜』第11話 感想

第11話「正義/自由/平和」

米軍の最新型潜水艦の前に立ち塞がる怪剣クロード。
マスクのギミックやマントを見るとコードギアスを思い出します。

横須賀でのエンジェルスターズのイベントに潜入した輝子。
人吉家のメイドからは笑美は嫌われてるのかー。
まあ、確かに得体の知れない人ではありますけどね。
人吉博士は何気に女たらしっぽいなぁ。

帝都広告社にスカウトされる爾朗。
しかし本気でスカウトするのではなく本当の目的は時間稼ぎ。
帝都広告社、色々と小細工がお好きなようで。
しかし上では課長と繋がっていますし複雑な状況ですな。

米軍の潜水艦を真っ二つにして名乗りを上げたクロード。
そしてそのクロードを犯罪者として捕まえようとする柴刑事。
柴刑事、久々に本気の戦闘シーンですね。
しかし金属を操るクロードとは相性が悪過ぎました。
超人の戦う理由が「正義、自由、平和」というのは頷けるものの、
断言されるとそれだけではないと言いたくなってしまうのは
今時の敵味方が事情を抱えるアニメに慣れているからか。

米軍の潜水艦で非人道的行為があった可能性が暴露さたことで、
クロードを支持する輝子は爾朗と仲違いしてしまうことに。
爾朗はこの段階でも頑なに超人を否定していますけど、
ここからどうやって自分の力を使うようになるのか…。

日本政府から超人課にコンタクトがあり、
超人の権利を認める代わりにクロードを始末しろという取引が。
課長含む3人組の関係は日本政府も知っているのか?
しかし3人組よりも日本政府の方がきな臭く見えてきましたな。

クロードからの呼び出しに応じ北海道へ向かった輝子。
しかしそこで見たのは医師を惨殺するクロードの姿でした。
しかも輝子を呼び出したのは偽クロードだったっぽい?
視聴者も衝撃を受けましたけど輝子はそれ以上に衝撃を受け、
いきなり悪の女幹部っぽい衣装にフォームチェンジ!
どうやらこの輝子は魔界の女王様モードらしい?
物凄い急展開っぷりにおじちゃん付いていくのが精一杯だよ!

そしてクロードの正体を知った輝子が気絶して次回へ続く。
写真から察すると爾朗の兄か何かなのかしらん。
いきなりの急展開で一気にクライマックスっぽい雰囲気ですが、
2期も決定したようですしどの程度決着を付けるのか。
1クールで駆け抜けて欲しい作品ではあったんですけど、
この独特なノリがまた見られると思うと嬉しさもあるのです。