手を出したものの感想を書き溜める場所
『嫁探しが捗りすぎてヤバい。』体験版 感想
公式はこちら。
『嫁探しが捗りすぎてヤバい。』
萌えゲーメーカー『HULOTTE』の最新作である
『嫁探しが捗りすぎてヤバい。』を体験してみました。

前作であるモテヤバは出来る妹によって
主人公がモテモテになるという変化球妹ゲーでしたが、
今回もヒロインの中では妹が強いのは同じですね。
ただ、体験版では妹と離れている状態なので、
今のところ前作ほどの妹無双な雰囲気はなかったです。
いや、それでも妹が強かったですけど。

作品のゆる~い雰囲気も基本的にはモテヤバと同じ。
妹が強いとはいえ他のヒロインもしっかりと可愛いですし、
そんなヒロインたちが序盤から懐いてくれるので
最初から楽園のような学園ライフを送ることが出来ます。
ヒロイン三姉妹との同居となると普通のエロゲなら
しばらくは性別問題で揉めそうなところですが、
これだけすんなりと受け入れられるのは逆に新鮮かも。

一応、ファンタジー設定もあったりしますが、
前作と同じ方向性を狙うのなら、あくまでヒロインとの
イチャラブがメインでシリアスはおまけになるのかな。
ただし、前作では妹ルートのみ設定説明が多くて
イチャラブが少なめだったような記憶もあります。
シリアス要素が余計だとは思いませんが、
この手のゲームでイチャラブが薄くなると本末転倒ですし、
この点については改善されていることに期待ですね。

ヒロインの性格という点では、三姉妹といい妹といい
それほど強烈な味付けはしていないのですが、
どの娘もじんわりと心に染みる好意を見せてくれますし、
一緒にいて癒される雰囲気が実に心地よい作品です。
好き好きオーラ全開で主人公にくっついてくるキャラも
それはそれで好きですけど、この作品のような
落ち着いた好意の表現も好きなんですよねー。
比較的押しの強い先輩にしても落ち着いてますし、
雰囲気作りという点ではしっかりしてる作品だと思います。


まとめ。
モテヤバの正統派後継作品という印象。
ヒロインが可愛いだけの作品とも言えるのですが、
開き直ってひたすら可愛く描写しているのは強みでしょう。
前作モテヤバが好きだった人ならもちろん、
可愛いヒロインとひたすらほのぼのしたい人には
オススメな作品なのではないでしょうか。

しかし「きりの」と言われると俺妹を思い出しますけど、
こっちの希里乃は非常によく出来た妹さんですね…。
自分としては捻くれガールも好きだったりしますが、
よくもまあこれだけ正反対な性格になったもんだなと。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム