手を出したものの感想を書き溜める場所
『ナデレボ!』体験版 感想
公式はこちら。
ナデレボ!応援中!
今回は『自宅すたじお』のデビュー作である
『ナデレボ!』を体験してみました。

お人好し過ぎる主人公が、秘密を抱えたヒロインたちと
仲良くなっていくというコンセプトのこのゲーム。
体験版をプレイした印象では主人公もヒロインも個性的で、
全体的にテンション高めのドタバタコメディという感じです。

正直、冒頭はかなり面白かったです。
幼馴染な萌黄と先輩である乃蒼はどちらも主人公LOVEで、
お互いを出し抜くためあの手この手でアピールするも、
鈍感過ぎる主人公によって毎回スルーされるという
ラブコメ王道パターンが実に綺麗に決まってる。
幼馴染、先輩、そして妹のバランスが絶妙過ぎて
もうこの3人だけでいいんじゃないかな状態でした。

でもメインである瑠紫亜が出てからは失速気味。
主人公は瑠紫亜の内面を見て衝撃を受けていますけど、
自分としては先に出ていた萌黄や乃蒼の方が
ずっと魅力的に見えてしまったのは致命的でした。
主人公の鈍感さについても、萌黄や乃蒼の気持ちを放置して
瑠紫亜になびきかけているのを見ると
かなり酷い男のように思えてきて一気に微妙な感じに。

これは序盤に萌黄と乃蒼を大活躍させた後に
中盤から瑠紫亜をごり押しするという構成の弊害ですね。
結果的に萌黄と乃蒼が可哀想に見えましたし、
瑠紫亜と主人公への印象が悪化してしまったのは残念です。
あと4人目のヒロインである涼浬の活躍が
少なかったのも構成のミスではないかと。
ある意味、一番強烈な裏の顔を持つキャラだけに
体験版でそれを見せられなかったのは痛いと思います。

でも萌黄と乃蒼先輩のキャラはすっごく好み。
萌黄は一生懸命空回っているところが可愛いですし、
乃蒼先輩も腹黒さを見せつつ萌黄を認めていたりして
ホントこの2人の絡んでいる三角関係は大好きなんですよね。
2人の対決を積極的に煽る妹の存在も良いですし。
この3人メインでミドルプライスなら購入確定でしたけど…。


まとめ。
というわけでなんだか惜しい作品でした。
主人公の鈍感性格、萌黄と乃蒼先輩の対決を煽るには
いい性格だったんですけど、瑠紫亜が介入した時点から
ただの優柔不断主人公になってしまった感があります。
キャラやノリは好みだったんですけど、
話の構成によってずっこけてしまったというべきか。

正直、萌黄や乃蒼先輩とのイチャラブは見たいのですが、
そこへ辿り着くまでに挫折してしまいそうなので
ひとまず発売後の評判を様子見することにします。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム