2015/08/30

『空色イノセント』体験版 感想

公式はこちら。
『空色イノセント』を応援しています!
あかべぇそふとすりぃの最新作である
『空色イノセント』を体験してみました。

ジャンルとしては部活系になるのでしょうか。
個人的には部活系青春エロゲとは相性が悪いのですが、
この作品は特に抵抗もなくプレイすることが出来ました。

部活系というと主人公が妙にやさぐれてたり、
逆にやる気満々過ぎたりすることが多いこともあって
初っ端で乗り遅れてしまうことが多いんですよね。
しかしこの作品の場合はちょっと切り口を工夫していて、
最終的には飛行機部の物語になっていくものの、
まず鳥の卵の世話をするところから始まるのが面白い。

田舎に転校してきた主人公がヒロインたちと知り合う。
更に幼女が見つけてきた鳥の卵の世話をすることになる。
この2クッションでゲームの雰囲気に慣れさせてから
飛行機部の話に持っていくという実に丁寧な構成。
そのおかげで飛行機部というちょっと特殊な部活のことも
ごく普通に受け入れることが出来ました。

キャラの性格は全体的に落ち着いていますね。
主人公はビビリなところはありますけど、
ビビリながらも行動するタイプなので印象は悪くないです。
飛行機や空が大好きなところも微笑ましい。

まひるは幼馴染系の天然世話焼きタイプですが、
幼馴染ではなくハキハキしているところは珍しいかも。
ぐいぐい世話を焼いてきて勘違いしてしまった男子を
「お友達」と一刀両断してしまう天然っぷりは好き。

大人しい後輩の亜美、グータラクラスメイトの華子は
属性的にはよくいるエロゲヒロインなのですが
二人とも主人公への対応が穏やかということもあって
一緒にいて心地よい雰囲気を醸し出しています。
どちらも結構気遣いしてくる子ですしね。

穏やかなのはツンデレ担当のひかりですらも同じですが、
この娘に関しては体験版で魅力を出し切れなかった模様。
体験版時点では皆と距離を置いていて出番は少ないですし、
せめて公式で書かれているポンコツっぷりが見たかったです。


まとめ。
非常に丁寧に作られた部活系青春エロゲ。
まず主人公たちのキャラを掴ませある程度話を進めてから
部活紹介へとゆるやかに移っていく流れはお見事でした。
まあ、全体的に爽やか過ぎることもあって
ディープな萌えが感じられるような場面は少なそうですが、、
この作品に関しては素直に青春してくれた方がよろしいかと。

自分としては好印象だったので購入候補の一つとしてメモ。
でも他にLump、チュアブル辺りの新作も気になっていますし、
ひとまず10月勢が出揃うのを待ちたいと思います。