2015/01/31

『サノバウィッチ』体験版 感想

公式はこちら。
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!
カウントダウンムービーの多彩さには定評のある
ゆずソフトの新作『サノバウィッチ』を体験してみました。

他人の感情を感じ取ることが出来る主人公が
クラスメイトの魔女と一緒に生徒達の悩みを解決し、
心の欠片を回収していくというのが本作の大筋。
ジャンルとしては不思議系お悩み相談ゲームになるのかな。

拠点がオカ研というのは定番の設定ですね。
オカ研に美少女一人という使い古された設定、結構好き。
この後、部員が増えていくのも定番の流れです。
魔女になるには代償が必要という設定を聞くと
一歩間違えればまどマギ展開まっしぐらっぽいですが、
そこはエロゲらしい代償にしているので安心ですね。
主人公の他人の感情を読むという能力もありがちですけど
割と積極的に動くところはなかなか好印象でした。
初っ端は無気力っぽかったですけど、これはいい変化。

今のところ、あくまで学生らしい軽めのお悩みメインで
暗くて重いシリアスになりそうな気配は少ないです。
それ故に大きく盛り上がるシーンも特になかったのですが、
ヒロインが可愛くて会話のノリがいいこともあって
まったりと萌えつつ最後まで楽しむことが出来ました。
とはいえ、ヒロインたちが魔女になった理由や
魔女設定には裏があるという他作品のお約束を考えると、
後半には壮大な話になっていく可能性もなきにしもあらず。
ゆずなのでそこまで重くはならないと思いますが…。

ヒロインについてもう少し。

看板ヒロインである寧々は文句なしに可愛かったです。
登場時は真面目な優等生に見えるのですが、
その後すぐに図書室オナニーを主人公に目撃されて
それがトラウマになってすぐ死にたがるとか面白過ぎる。
エロ方面での自爆が多いのでホント、見てて楽しい娘です。
どこでも発情スキル便利過ぎでしょ。
切腹
すぐにハイライトが消えるのホント好き。

後輩キャラのめぐるも実に愛嬌のある娘。
主人公とのボケツッコミのテンポが素晴らしいですね。
元ボッチという割にはやたらと人懐っこくて
すぐに馴染んでますけど、可愛いからそこはそれ。
まあ天然気味な寧々より普通にコミュ力高そうですけど。
あと萌え袖キャラってレアなのでそこは堅持して頂きたい。

男装ロリっ子という新ジャンルに挑戦する紬。
魔女になる代償が男装というのは面白い設定ですけど
これを話や萌えにどれだけ生かせるかは今後次第。
体験版では寧々とめぐるが強かったことや
魔女モードの出番が一瞬だったこともあって
いまいち魅力をアピールできなかったのはちと痛いか。

アピール不足なのは憧子先輩も同じで、
可愛いお姉さんではあると思うのですが、
体験版での立ち位置は目立つサブって感じです。
出番が多かった百合関連のイベントにしても
憧子先輩自身の魅力が出せたかというと微妙なところ。

逆に魅力的だったのがサブの和奏。
主人公のクラスメイトという出番の多い立ち位置であり、
男らしくていい奴でロリという美味しい性格もあって
体験版だけプレイすると普通にヒロインに見えます。
エロがあるのでおまけルートありは確定でしょうけど、
このキャラなら正ヒロインにしても良かった気がします。


まとめ。
とりあえず寧々が凄く可愛いゲーム。
ヒロインの活躍度には偏りがあるんですけど、
寧々のオナニー自爆パワーで押し切られた感があります。
逆に紬と憧子先輩の活躍はもう少し見たかったなぁ。
あと、めぐると憧子先輩という非魔女組のシナリオが
普通の学園物以上のものを見せられるかも気になるところ。
寧々以外のヒロインの扱いが難しそうな作品ですね。

とはいえ、ライター的はいつもの天宮さんに加えて
籐太さん、保住さんという安定感のあるお二方ですし
そうなると製品版の出来もなんとなく見えてくるような?
2月の萌えゲー枠としては一番手堅い作品でしょうし、
今のところはこれとシルヴァリオを買う可能性が高いです。