手を出したものの感想を書き溜める場所
『アマカノ』体験版 感想
公式はこちら。
アマカノ応援中!
あざらしそふとの『アマカノ』を体験してみました。
絵師とライターを見た感じではアストロノーツの
『あおぞらストライプ』の後継作に当たるのかしらん。

甘えたがりな彼女と俺の純愛学園ADVと名乗るだけあって、
序盤からヒロインがベタベタしてくるのは大きな特徴です。
先輩である聖は悪戯好きのお姉さんとして、
後輩であるこはるは人懐っこいわんこキャラとして
積極的に主人公に絡んできますし、男が苦手な紗雪も
主人公と仲良くなりたいオーラがじわ~っと漏れています。
この分かりやすい甘い雰囲気の作り方は潔いですね。

ヒロインが3人なので一人当たりの出番も多く、
体験版をプレイしただけで作品の雰囲気は十分掴めます。
ヒロインたちはひたすら可愛く書かれていますし、
真面目、小悪魔、純粋無垢というバランスも悪くない。
主人公は薄味で一昔前の無個性主人公という印象ですが、
ヒロイン重視の作品としてはちょうどいいかもしれません。

そんな甘い作品なので恐らくシリアス分は少なめでしょう。
定番としては紗雪の実家関連での何かありそうですが、
イチャラブメインの作品ですしそれほど重くはなさそう。
というかこの雰囲気で重くされても困りますけどね。
聖もこはるも特に壁となるような設定はなさそうですし、
個別ルートで更なるイチャラブパワーが期待されます。


まとめ。
甘えたがりの彼女、という要素をなかなか上手く
アピールしている優等生的な作品だったと思います。
体験版時点で既に序盤としては結構甘めですし、
可愛いヒロインにニヤニヤできる場面も多かったです。
ヒロインは3人ですけど7800円なら許容範囲かな。

……でも多分買わないかなぁ。
いやね、評価としてはかなり高めなんですよ。
ただね、自分的にはヒロインはキツい方が好きなのです。
ベタベタするヒロインが嫌いなわけではないですが、
それだけだとちょっと胸焼けしちゃったりするわけで…。

もちろんこの甘い雰囲気が好きな人なら買いでしょうし、
自分にしても発売時にイチャラブをプレイしたかったら
フラフラと手を出してしまう可能性はありますが。

しかし聖さんを見てるとデレマスの楓さんを思い出すなぁ。
髪の色とかダジャレとかオッドアイとかね。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム