手を出したものの感想を書き溜める場所
『箱庭ロジック』体験版 感想
公式はこちら。
Cabbit 第三弾!「箱庭ロジック」応援中!
SkyFishの姉妹ブランドであるCabbitの新作である
『箱庭ロジック』の体験版の感想です。

今回の作品は連続少女失踪事件の謎をおうミステリー。
序盤で自称探偵が変態ドMのどちらかのヒロインを選択して
事件について調査していくというのが大まかな流れです。

メインヒロインである探偵・霧架と変態・瑚子が
面白いキャラなので日常会話が楽しいのは良かったですね。
霧架は初見では冷静で有能な娘なのかと思ったんですけど、
一瞬でボロが出てヘタレるところが凄く可愛いです。
こまめに弄って涙目にさせたいタイプですよ(いじめっ子
瑚子は変態ドMキャラという売り込みに身構えていたのですが、
思ってたよりはドギツイ下ネタは少なかったですね。
変態妄想は多いですけど、可愛いで済ませられるレベルです。
自分的にはあまり激しい変態だと萌えないんですけど、
これぐらいの妄想娘なら普通に萌えるので安心しましたよ。

そんな感じでメインヒロイン二人への好感度は高いのですが、
肝心のメインストーリーの進行が遅いのは残念でした。
事件の調査をするといっても、体験版の時点では
やっていることが学生のお遊び程度のレベルのものなので、
驚きの展開や真相に迫ってる実感が少ないんですよね。
箱庭都市で起こる事件という設定が面白そうだっただけに、
そこら辺の魅力があまり掘り下げられなかったのは惜しいです。
結果的に、ボリュームの割に内容が薄く感じられました。

ヒロインは一応、5人らしいですけど、体験版の印象だと
霧架と瑚子が突出していて後はおまけ扱いのような?
ルートはあるようですが、現時点では残りの3人は
可愛いサブキャラ程度の印象しかないですね。
よっぽどごり押しがなければ2人に並ぶことはなさそうです。
主人公は今のところツッコミが激しいぐらいしか
能がなさそうですが、今後切れ味を見せるのだろうか。
何気に中二病が重要な鍵になりそうな気はしてますけど。
中二友人もただのサブキャラでは終わらないと信じています。


まとめ。
キャラは結構好みなのに肝心のストーリーが弱いという
買うかどうか悩む典型的なパターンの作品でした。
もう少しサクサク調査が進展するだけで
大分変わると思うんですけど、現時点の印象では
意外と内容が薄いんじゃないかという疑惑が拭えません。
オチに関しては結構気になってるんですけどね。

とはいえ、今のところ10月分で突出した存在はないですし、
購入候補の一つとしてはメモっておこうかなと。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム