2014/08/03

『GODZILLA ゴジラ』 感想

話題のアメリカ産ゴジラを見てきました。
アメリカ、ゴジラといえば例のアレを思い出しますが、
私自身はマグロ食ってる奴は嫌いじゃなかったりします。

さて、今回のゴジラはというと。

怪獣プロレスが少なかった!

……うん、これに尽きますね。

作品の構成としては怪獣映画というよりパニック映画かな?
よく分からない怪獣に人間がどう対応するか、
というのがメインなのですが、日本のゴジラと比べると
軍隊が蹴散らされたり怪獣同士が戦ったりするのは控えめ。
自分としてはゴジラといえば怪獣プロレスというほど
怪獣プロレス好きなのでかなり物足りなかったです。

とはいえ、もちろん良かった部分もある。
街が破壊されるシーンや怪獣の巨大感は凄かったですし、
冒頭の原発メルトダウンのシーンも迫力がありました。
ここらへんの派手さは流石アメリカとしか。

でも、それでもやっぱり物足りないんだよなぁ。
VSシリーズやガメラ2ぐらい軍隊にも頑張って欲しかったし、
怪獣プロレスは3ラウンドぐらいやって欲しかった。
怪獣プロレスできそうなシチュはあったのに
怪獣が現れた瞬間に場面転換されるとズコーッですよ。
いやそこはちゃんと殴り合おうよ…。

そんな感じで色々と物足りなかった今作ですが、
既に続編が決定しているようですし次はどうなるのか。
今回もツッコミまで含めると料金分は楽しめましたし、
次回作もなんだかんだ言いつつ見に行くと思います。