2014/03/31

『ガンダムビルドファイターズ』最終話 感想

素晴らしかった。
いやもうね、滅茶苦茶興奮しましたよ。
ちょっと涙出そうになってる。

前半は主要キャラ全員での攻城戦でしたね。
フェニーチェ改は相変わらずイケメンですし
魔王のブレストサテライトキャノンも熱い。
ガーベラテトラもちゃんと戦ってる。

ニルスはロケットハンマーとか良い趣味だな!
サザビーはサーベル四刀流あるのか。
そしてベアッガイさん、宇宙でも意外と強い!
更にフルアーマーナイトガンダム!
まさかまた動く姿が見られる日が来るとは…
ラクロアの勇者大好き!

更にラルさんの本気グフに師匠のマスター!
まさかの合体技に鳥肌立ちまくりですよ。
ラルさん、やっぱ本気を出せば強かった!
いいなぁ、この最終回特有の無茶なノリ。

エクシアリペアはナイスサプライズ!
これはエクシアだからこそ似合う姿だなぁ。
アラン有能過ぎるわ!
パーフェクトガンダムは若干地味でしたけど
もう動いてるだけでも嬉しいから困る。
マークⅡとの合体での結晶破壊は熱かった!

そして応急修理での本当の決勝戦!
無理矢理修理したガンプラもいいものだ。
アメイジングケンプファー、パーツとはいえ
ちょっと出番があって良かったなぁ。
最後にセイに操縦を渡すシーンは泣いた。
なんだかんだでセイの成長物語だったなぁ。

しかし異世界組。
レイジはちゃっかり嫁を連れて行くし
会長も秘書子連れて行くし勝ち組ばっかやん。

ガンプラバトルがなくなるかと思いきや
ニルス君が有能だったおかげで
普通に次回大会も開かれてるんですね。
二期やろうと思えばできるのか…。
でも今は二期のことは気にせずに、
ひとつの戦いが終わった空気に
身を任せたい気分だったりします。
スタッフの皆様には全力で拍手と感謝を。
素晴らしい作品をありがとうございました。