手を出したものの感想を書き溜める場所
2013年を振り返る
今年の総括を忘れていたのでサクッと書きます。

エロゲ的には大作不在の年。
しかしそこそこの作品が多かったという印象。

電波ギャグで押し切った『らぶおぶ恋愛皇帝』
歴史ループ作品の雄である『ChuSinGura46+1』
妹大好き社会派作品、『グリムガーデンの少女』
ハーレム作品の見本といえる『モテヤバ』
逆にハーレムに特化し過ぎている『√ハーレム!』

個人的にはここら辺がベスト5でしょうか。
基本的にはどこかに突き抜けた作品が多いです。
モテヤバは比較的無難な作品ですけど、
これだけ無難なところを狙って狙い通りに
着地した作品も珍しいという意味で特徴がある。

他にもオーガストにしては冒険した『羊飼い』
告白、失恋描写が秀逸な『運命予報』 
ちょっと捻った群像燃えゲー『ElectroArms』
などなど、なんだかんだで楽しめる一年でした。
まあ、プレイ総数では例年の6割程度なので
少数精鋭になったと言えなくもないですが。
あと現在進行形で『HHG女神の終焉』をプレイ中。
HHGのFDですけどキャラもシナリオも面白い。
これも今年上位に入る作品の一つでしょう。

ただ、それでも物足りなさはあります。
去年、今年と「これだ!」というヒロインに
出会えなかったのはやっぱり物足りない。
来年こそ「やり過ぎ!」とドン引きするぐらい
やらかしちゃうヒロインの登場に期待したい。

ソシャゲーはモバマスに続いてミリマスデビュー。
一押しは望月杏奈ちゃん。
持ち歌である『Happy Darling』がもう大好き。
キャラから入る人も多いですけど、自分は歌から
ハマることも多くてこれがまさにこのパターン。
引き篭もり気味だけどアイドルモードになると
前向きに化けるという二面性も可愛いです。
応援して行きたくなる14歳ですね。
ミリマスはモバマスと比べて出遅れていますけど、
最近はキャラの絡みも面白くなってきましたし
映画に向けてどんどん人気が出て欲しいところ。

モバマスでは当然、相変わらず幸子推し。
別に二曲目が来てもええんやで。
ただ、モバマス自体は流石にマンネリ気味か。
ここら辺はストーリー性がなく延々と
サザエさん時空を行き続けるが故の制約ですね。
ニュージェネが引退して14歳組がメインに…
みたいな妄想はよくしますし見てみたいですが。

あとは艦これ。
鯖は横鎮なので結構古参になりますかね。
キャラは暁ちゃんと大井っちが好き。
しかも大井っち提督Love派ですね。
茨の道ですけどまあ仕方がない。
女の子が女の子との友情を大切にしつつ
男との恋愛を両立するのって大好きなんです。
これは佐祐理さん以来十年以上続いている
第一属性なのでずっと変わらないでしょう。

暁ちゃんは幸子と似たような感じで愛でてます。
背伸びして頑張ってる娘はこれまた大好き。
こういう娘を誰もが認める魅力的な女性に
育て上げて満足して戦死するのが夢です(歪
父親としても男としても愛してるみたいな?
あと、レベル99だからいつでも結婚できますよ。


そんな感じで雑ですけど今年の総括終了。
エロゲ本数は減ったとはいえまだまだエロゲに
飽きたわけではないので、来年もまったりと
エロゲしつつソシャゲにも手を出したりしつつ、
ダラダラとやって行きたいと思います。

それでは皆様、よいお年を~。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム