手を出したものの感想を書き溜める場所
『アスタブリード』体験版 感想
公式はこちら。

ハイクオリティな同人ゲームを作り続ける
えーでるわいすさんの新作を体験してみました。

公式によれば今回のジャンルは
2.5DハイスピードロボットアクションSTG。
2.5Dというのはグラフィックは3Dでも
操作自体は2Dだからってことなのかしらん。
グラフィックは流石に最新のコンシューマーと
比べて見劣りするとはいえ、十分美麗ですね。

アクションSTGというだけあって、
基本的には撃ったり斬ったりするゲームです。
ロックオンシステムや連続斬撃など
システム自体に目新しさはないものの、
演出がいちいち派手なので爽快感はあります。
弾を切ってゲージを貯めるのは珍しいかな?
スクロールが縦、横、正面と切り替わる演出は
エーテルヴェイパーから引き継いでますね。
このシステムはかっこよくて好き。

設定説明はほとんどなかったんですけど、
普通に見てればだいたい話の流れは分かります。
おっさんが敵の元から娘(改造済み)を救出。
しかしおっさんは死亡し、主人公は娘と
タッグを組んで敵を倒しに向かう…みたいな?
熱血馬鹿な主人公とクールな娘の漫才は楽しい。
戦闘中も結構喋ってくれるのはいいなぁ。

ちょっと惜しいのはハイスピードという割に
機体操作のスピード感が乏しいということ。
周囲の風景は高速で流れているんですけど、
自機はまったり動いてるので違和感があります。
ダッシュ斬りのときは早いんですけどね。
まったり動きつつ一斉射撃や一斉斬撃を
狙っていくのが基本パターンになるのか?


まとめ。
今冬の期待の同人ゲーム。
演出が派手でプレイしていて楽しいですし、
切りまり撃ちまりの爽快感もあります。
キャラが喋りまくりなのもいいですね。
低難易度だと斬撃が強過ぎる気がしますけど、
初心者でも最後までいけるなら悪くはないか。

しかし同人ゲームの進化は凄いな(毎年言ってる

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム