2013/12/19

『恋する少女と想いのキセキ Poupee de souhaits』体験版 感想

公式はこちら。
恋する少女と想いのキセキ

Sugar potさんの新作体験版である
『恋する少女と想いのキセキ』を触ってみました。

その昔、生きた人形と仲良くしていた主人公。
その思い出が忘れられなかった主人公は成長して
立派なフィギュアオタ兼プロ原型師に。
そんな主人公のもとにかつて一緒に過ごした
人形娘が現れ、そこから巻き起こるドタバタ劇…、
というのが体験版の主な内容となっています。
人形系の話はローゼン全盛期に色々出たような
それほど出なかったような…?(曖昧な記憶

このゲーム、設定的にはありがちなんですけど、
テキストのテンポが結構独特な気がします。
主人公は基本的には内気なオタなんですけど
地の文のリアクションは派手で面白いですし、
怒るところではハッキリ怒るのは好印象。
動揺からの立ち直りが速いのもいいところ。
コミュ障気味とはいえ結構イケメンに見えます。

ヒロインは基本的に人の話を聞いていない
マイペース系ばかりですが、印象は悪くない。
天音なんか理不尽我が侭系ヒロインなんですけど、
相方の珠璃の穏やかさで大分緩和されています。
主人公のリアクションが笑えるのも大きな救い。
ここら辺の際どい描写が計算通りなら、
微妙な人間関係が楽しめる作品になりそうです。
天音に対してはムカつく人も多そうですけど、
個人的にはお馬鹿なちんちくりんは大好きですよ。

でもメインヒロインであるトワのキャラが
機巧少女の夜々とソックリなんだよなぁ。
恋敵をサクッとぶち殺そうとするのもご愛嬌。
まあ、ゴリゴリと好意を押し出してくる
人形娘なんて他の作品でもいそうですけし、
キャラとしては文句なしに可愛いんですけどね。
トワと天音の毒舌漫才も見てて非常に楽しい。
臭いとか汚いとか酷い扱いだな天音ちゃん…。

エナは今のところマスコット枠かな。
冷めてるのか子供っぽいのか分からない
カオスな台詞回しは面白いですし、
たまにポロッと出る毒舌には噴くんですけど、
ヒロインとしては犯罪臭が凄いです。
でも会話しているだけで面白い子なので
そういう意味では個別ルートが楽しみだったり。

会長はヒロインとして物凄く空回りしてるので
プレイ中はサブキャラかと疑っていましたよ。
オタク趣味も好意も隠してるせいで
主人公に気持ちが全然届いていないんですよね。
一人になったときにボソッと漏らす本音は
可愛いですし、使い方次第では面白そうですが。


まとめ。
正直、それほど期待せずに触ってみたのですが
何だかテキストが妙にツボったので好印象。
ライターさんの過去作品はないようですけど
結構手馴れた感じのテキストに見えました。
ヒロインにしても付き抜けた個性はないものの、
台詞回しが面白いので見ていて楽しいです。

でもシナリオの行く末が見えないのは不安。
とりあえず人形の整備をしようというのは
分かりましたけど、それだけで終わるはずも
ないでしょうし、果たしてどうなるのか…。
まあ、襲撃シーンも結局ギャグでしたし
そこまで変な方向へは行かないと思いたい。

2月は他にも色々あって厳しいですが、
テキストとの相性が良くて楽しめたので
購入する可能性は結構高めな位置付けです。