手を出したものの感想を書き溜める場所
マツダ・アクセラ15S、HYBRID-S 試乗感想
ドえらく気合の入ったモデルチェンジが話題の
マツダ・アクセラに試乗してきました。
グレードは15SとHYBRID-Sの2つ。
20系にはあまり惹かれないんですよね。

賛否の分かれる鼓動デザインですが私は好き。
でもナンバープレートと組み合わせると
途端に微妙になるのはいただけません。
いただけませんがどうしようもない。

インテリアは流石に気合が入っていて
もうアテンザと比べても遜色がなさそう。
もちろん細かい質感では劣るんでしょうけど、
そこまでジロジロ見るもんじゃないですしね。
HYBRID-Sでは速度計がかっちょいい…が、
運転した感じではびみょーに見辛かったです。
この手のデバイスはまだまだ熟成待ちか。
今はガソリン車のメーターの方が好きだなぁ。

サイドレバー横のコマンダーコントロールは
実際に使ってみると凄く便利でした。
適当にクルクルやっても思ったとおりに
操作できていますし、運転中でも触りやすい。
ただ、肝心のナビの性能の評判が悪いのでは
これまたまだまだ熟成が必要としか言えません。
ゴリラでも付けたらええんちゃうかな。

シートの出来は文句なし。
座ってみて何も気にならないというのは
それだけ出来がいいってことでしょう。
不覚にも後席に座るのを忘れましたけど、
広さはこのクラスとしては普通ぐらいかな?
こちらもシートの出来は良さそうですが。

まずはHYBRID-Sから試乗してみたのですが、
ハイブリッド特有の違和感はほとんどなく、
踏めば踏むだけ走るという自然さがありました。
挙動はドッシリしていて安定感があり、
ハンドリングも良くて長距離を走りたくなる。
走行音も静かでなかなか高級感がありますね。
しかし難点はやはり回生ブレーキの気持ち悪さ。
こればかりは現時点ではどうしようもないか。

次に乗った15Sですが、これまた良かったです。
ハイブリッドと比べると明らかに軽いですし、
運転していて楽しいのは断然こっち。
ただ、低速では非力さは感じなかったものの、
やはり坂道や加速時にはエンジンが唸ります。
余裕が欲しいのならやっぱり20系やXDでしょう。
自分としては15Sでも十分だと思いますし、
非力でも頑張ってる感は好きなんですけどね。
エンジン音にしても遮音は効いていますし、
個人的には気にならない音質でした。
これが一番売れているというのも分かります。


まとめ。
流石はマツダと言うべきか。
思ったとおりに車が動いてくれるのは快感。
人馬一体という言葉がよく分かりました。
前に乗ったインプレッサも良かったのですが、
流石に現時点ではアクセラが上になるかなぁ。
インテリアもかっちょいいですし。
でもナビが固定なのは日本では売りにくいかも。
日本の市販カーナビは優秀ですしね。

アクセラに限らず最近のマツダはいい車が
続いていますし、来年のデミオにも期待です。

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク