2013/12/13

ホンダ・N-WGN Custom、フィット13G・Lパッケージ 試乗感想

急な休みが入ったので本日は試乗祭り。
まずはホンダの軽シリーズの本命・N-WGNと、
フィットの1.3ガソリン車に試乗してきました。
N-WGNはカスタムのターボ付き、
フィットはLパッケージ付きとなります。

先にフィットに乗ってみたのですが、
こちらの出来は正直、イマイチでした。
出足はもっさり気味で足回りも落ち着かない。
フィットHVでも若干ドタバタしていましたけど、
ガソリン車はそれ以上にヒョコヒョコします。
HVとの車重差が上手く調整されていないのか?
CVTはもう少しリニアな加速感が欲しいところ。
もっさりで有名だったスイフトがDJEで
機敏になっただけに、フィットは物足りない。

インテリアやパッケージングに関しては
フィットHVの感想で触れたので省略。
一言で表すなら「便利」に尽きます。


N-WGNの方は正直、フィットより好印象でした。
足回りは硬めなんですけど跳ねるわけでもなく、
加速にしても軽では1番と言ってもいいぐらい。
シートも適度な硬さでサポート性もいいですし、
カーブでのロールも結構抑えられています。
乗り心地に関しては高級感を目指したN-ONEより
こっちの方が高級に感じられるのでは?
内装にしてもN-ONEと似たようなもんですし。

でもアクセルに対する反応は過敏過ぎるか?
フィットとは逆に出足の加速が鋭過ぎて
若干乗りにくいですし、騒音も大きいです。
これだけパワフルならもう少しゆっくりと
回転数を上げても良かった気がする。
フィットとN-WGNを足して割って欲しいです。

あと、後席の座面が妙に小さかったです。
この性能なら長距離走る人もいるでしょうし、
そうなるとやっぱり椅子は大きい方がいい。
前後間のスペースは一見広いんですけど、
これなら椅子をでかくして欲しかったなぁ。


まとめ。
フィット1.3は購入候補からひとまず除外。
広さや質感は悪くないのですが、
乗り味が自分の好みから外れ過ぎています。
買うならマイチェンで熟成されてからかな。

N-WGNは軽では1番じゃないでしょうか。
パワフルで走行安定性も高いですし、
安全装備でも最先端を行っています。
後席がもう少し大きければ完璧だった。
インパネはホンダ特有のクドい感じなので
これが駄目って人はいそうですけどね。

しかしワゴンRはデザインを何とかしないと
ますますホンダに食われていきそうだなぁ。