手を出したものの感想を書き溜める場所
スズキ・ワゴンRスティングレー 試乗感想
うちのスイフトも2度目の車検の季節が到来です。
そしてその代車でやってきた新型スティングレー。
しかもターボ付き上級バージョンときたもんだ。
新型といってもこの前のマイナーチェンジの
前の型なので厳密には最新型ではないのですが、
エネチャージはあるしあまり変わらないはず。
これは乗り回さないわけにはいきませんなぁ。
そんな感じで実際に乗ってみた感想です。

室内は横方向は狭いものの縦方向に広いので
体感的にはスイフトより広く感じられます。
質感も流石は最新型だけあって大したもの。
ドアパネルなんかは触ればベコベコですけど
触らなければそれなりに高級に見えます。
ピアノブラックパーツも多いですしね。

しかしシートに関してはイマイチでした。
硬さは適度ですしホールド性が悪いわけでも
ないのですが、サイズが小さめで落ち着かない。
もう少し包まれている感じが欲しいかなぁ。
軽自動車なんで仕方ないのかもしれませんが。

パワーに関してはもう小型車と変わりませんね。
高速も走ってみましたけど3000回転以下でも
余裕で流れに乗れますし、騒音も静かなもの。
軽量化効果もあるとはいえこれには驚きです。
確実に小型車との差は縮んでいますね。

しかしこれがカーブとなると話は別。
やっぱり気になるロールが顔を出してきます。
もちろん危険というほどではないのですが、
スイフトなどと比べると安定感は雲泥の差かと。
街乗りだけなら全く問題ないのですが、
高速や山道をドライブする機会が多いなら
やっぱり軽自動車は難しいと実感した次第です。

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク