2013/06/26

『キョンシー×タオシー』第弐話前半体験版 感想

公式はこちら。
電動伝奇堂
いつの間にか完成が伸びに伸びつつある
キョンシー×タオシー2話がようやくDL開始。
といってもまだ2話「前半」ですけどね!
まあ、ゲーム製作が予定通り行かないのは
よくあることなので慣れっこではあるのですが。

さて、今回分の感想です。
組織に襲撃されて命を落としたルアンですが、
一度死んだ結果、組織との貸し借りはチャラに。
ここら辺のドライさは序盤のネタをいつまでも
引っ張らなくて済むので言い感じですね。
そして鉄扇公主さんはいい感じでゲスっぽい。
綺麗でゲスなお姉さんは大好きです。

キョンシーとして復活できたことですし
これで一件落着かと思いきや、師匠の寿命が
後一年だと判明してやっぱダメだこりゃ。
やっぱ最終目的は師匠の寿命を延ばすことか。
貴重なロリババアの命を守るためなら
例え火の中水の中って奴ですね。

しかし世間で不老不死になる胡散臭い薬が
流行っていると聞いた師匠は、持ち前の
正義感を発揮して事件に首を突っ込みます。
ひとまず壁抜けを使って敵のアジトに潜入…
しようとしたところ、途中で術を封印されて
壁にずっぽり嵌るというお間抜けな事態に。
陵辱ゲーなら即壁尻展開になるところだな。
予告のクリムゾンネタはちょっと古いか。

今回も面白かったんですけど短いなぁ。
演出やアイキャッチは凝っているんですけど、
話はそれほど進んでいないですしね。
でも次回は7月だしあまり待たされないか。
完結までは長いお付き合いになりそうですが。

しかしタイトル画面の師匠くっそ可愛い。
目と髪が動くだけでここまで萌えるのか…。