2013/04/24

這いよれ!ニ​ャル子さんW第3話 感想

「超邪神黙示録」

サブタイは勇者王ネタか。
敵の本拠地に突入したニャル子たちですが
当然彼女らに緊張感などあるはずもなく、
いきなりエロネタから入るというお気楽さ。
やっぱり赤面ハァハァは破壊力高いわ。

妙に最終回ネタが多い今回。
まあこういうのは畳み掛けた方がいいかな?
しかし舌を噛みそうな子供の名前である。
そして再び現れた金色の人と黒色の人。
デカとゴセイネタは分かった。
でも技のネタは分かんなかった。

二人で一人の仮面ライダーはアウトやろ。
ネタの大きさの割には雑魚でしたけど…。
実は遺産を持っていたのは真尋だった!
そしてジョジョっぽい効果音とともに
ノートに妄想が書き込まれて猿が具現化。
……サイヤ人だこれ!

この猿、サイヤ人だけあってなかなか手強い。
しかもちゃっかりスーパー化しますし。
ファンネルもレイガンも通用しなかった
ニャル子はハス太くんの真の姿に頼ることに。
……なんかイケメンになった!
声まで男前になっちゃってまぁ…。
クー子は地味に真尋とフラグ建ててるなぁ。

3人の合体技はロイヤルスカッシュ思い出す。
これ系のエフェクトってこれが原点なのか?
それでも死ななかった大猿ですが、
消しゴムで存在を消されてあっさり消滅。
相変わらず適当ですがニャル子らしいかな。

ここでエンディング変わるのかー。
髪を纏めるクー子可愛いなー。
女の子が髪を纏める仕草っていいですよね。