2013/04/19

デビルサバイバー2第3話 感想

いきなりイケメンっぷりを発揮する響希。
維緒はともかく大地まで頬を染めるとか…。
でも面と向かって守るからとか言われたら
私だって赤面しちゃうかもしんないなぁ。

大阪では緋那子、啓太と合流。
関西弁なのが芸が細かいな。
通天閣やスカイビルは関西人サービスか。
知ってる場所が映るとテンション上がる。

ハッキングされる大阪支部。
啓太の死亡メールからクラッカーの位置を
特定した響希は現場へ向かうことに。
一方、啓太は悪魔と遭遇し戦闘開始。
そしてメール通りの展開になりかけたものの、
緋那子によって間一髪助けられました。
リリムはもっとエロ可愛くても良かった。
どうでもいいけど男の赤面多いアニメだな。

大地は戦力としては役立たずなのか。
オバリオンアガシオンとかそう使えない
悪魔じゃないと思うんだけども。
そしてやっぱり全滅してるモブサマナー。
この手の展開で名無しに出番はないのである。

響希を庇って啓太死亡。
折角デレ始めたのにまさか死ぬとは…。
意外と人死にが出る話なのかしら。
そして大阪支部が落ちセプテントリオンが
出現したところで次回へ続く。

次回予告の対セプテントリオン戦がド派手。
まあ戦車が役に立たないのはお約束ですが
それでも出てくるとちょっとワクワクします。