手を出したものの感想を書き溜める場所
『運命予報をお知らせします』 感想
公式はこちら。
ヨナキウグイス第一弾!『運命予報をお知らせします』
新ブランド・ヨナキウグイスさんのデビュー作、
「運命予報をお知らせします」の感想です。

うん、素晴らしい告白ゲームだった!

いやほんと、どのルートでも告白からの恋愛成就、
もしくは失恋シーンの盛り上がりがいいんですよ。
どいつもこいつも滅茶苦茶真剣に告白して、
それが報われたらネジが外れたように喜んで、
振られたら本気で泣いて喚いてもだえ苦しむ。
もうこの一連のシーンだけでお腹いっぱいですわ。
どのヒロインもこちらの心構えの上を
スコーンと飛び越えていってくれました。

シナリオとしてはエロゲーというより恋愛ゲー。
どのルートでも、それぞれの形で恋愛とは何かを
追求していくというのがメインテーマですね。
普段からただ相手のことを好きなだけでは
物足りないと思っているような面倒くさい人なら
共感できる部分も多々あるのではないかと。

基本的にくっつくまでに悩みまくる作品なので、
くっついた後はおまけみたいなもんですね。
イチャラブはあるもののほぼエピローグ扱い。
まあ、告白シーンでグワッと盛り上げてくるので
それ以降はおまけでも仕方ない気もしますが。

日常シーンはメタ、パロが多めで好みが別れそう。
特にプレイヤーに近い観測者視点を持っている
林檎や帚木先輩の台詞回しはかなりクドいです。
エロゲにおけるサブヒロイン、男脇役の立場を
明確に自覚して立ち回っているだけあって
エロゲを皮肉っている発言も多いですしね。
不快に思う人が多くても仕方がない。
私としても両者ともに嫌いではあるのですが、
発言自体には頷ける部分も多かったです。

主人公も引っかかる部分は多かったですね。
テーマがテーマだけに恋愛についてグダグダと
考えるのですが、それを漏らし過ぎているのが
構ってちゃんっぽくてイライラさせられます。
作中でもヘタレ主人公と称されていますし
意図してるんでしょうけどそれでもイライラ。
ヒロインを引き立てるヘタレさなのが救いかな。

演出が思ってたよりも弱かったのも残念ですね。
シーンと服装が合ってない場面があったり、
スタッフロールも今時見ないほどしょぼかったり。
ここら辺は力不足というよりも予算の少なさが
感じられて、逆に同情したくなりましたけど。

まとめ。
「恋愛」について真面目に考えた意欲作。
私が期待していた恋愛のめんどくささについては
しっかり答えてくれる作品だったと思います。
めんどくさいヒロイン好きには結構お勧めかな。

ただ、それ以外の点については平均以下。
ヒロインはくっそ可愛いですけどいわゆる
萌えゲー的な可愛さとは少しズレていますし、
CGやエロについても特筆できるものはないです。
ボリュームもそれほど多くはないですし。

でもこういう尖った作品は大好きなんですよね。
たまにはこういう作品が出てくれないと
エロゲというジャンルに希望が持てなくなる。
エロゲらしいエロゲに食傷気味で体験版の
雰囲気が合うなら一つの選択肢にはなるかと。

私としては告白シーンだけで元が取れましたよ。
どの子の告白もいちいち私のツボを刺激するので
何度見てもゾクゾクしてしまうんですよね……。

以下、ネタバレで各ヒロインについて。
>>続きを読む

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム