手を出したものの感想を書き溜める場所
『魔導巧殻 闇の月女神は導国で詠う』体験版 感想
公式はこちら。
「魔導巧殻 闇の月女神は導国で詠う」応援中!
今や押しも押されぬ大作メーカーとなった
エウシュリーの新作を体験してみました。

今作はエロゲでは珍しいRTSだったんですね。
公式をザッと見ただけだったのでプレイする前は
普通に駒を動かすタイプのSLGだと思ってましたよ。
体験版を触った感じでは難易度はちょっと高め。
難し過ぎるというほどではないのですが、出撃前に
しっかり準備をして作戦を立てないと苦戦します。
開始早々ダッシュとかこの敵は囲むとかそんな感じで。

なかなか歯応えはあるんですけど今のところ1戦につき
3ユニットまでしか出せないのがちょっと寂しい。
見た目的にもゲーム的にも寂しいです。
多分四方八方から攻められたりすると手が足りないので
1戦につき3ユニットなんでしょうけど…惜しいなぁ。

内政パートは出来ることが多過ぎて戸惑いますね。
ただ、これは神採りの経営パートでも同じでしたし、
プレイしているうちに分かってくるのも同じです。
この一見とっつき辛い感じはなんとかならんかなー。
エウはチュートリアルがいつも上手くない印象。
前回は妹者がはっちゃけていましたけど。

ストーリーは王道の立身出世物。
皇帝の妾腹の息子が小さいながらも領地を手に入れ、
じわじわとのし上がっていくという流れですね。
勢力が結構多くてややこしくなりそうですけど、
それをどう使うかは今後の展開に期待でしょうか。
でも序盤の説明臭さはちょっとマイナスかな。
個人的に最初は説明より動きで見せる方が好みです。

ヒロインは今のところリセルさん一強状態ですね。
てゆーか他のヒロインがいるかは知りませんが、
とりあえずリセルの正妻っぷりが半端ないです。
なんかもう夫婦じゃないのって感じですわ。
アルもヒロインポジですけど70cmじゃなぁ。
やってやれないことはないでしょうけど(ぉ
エウのゲームですからエロの数は多そうですけど、
ヒロインの数となるとちょっと読みにくいですね。
まあリセルは好みなのでリセル無双でもいいですけど。

まとめ。
一見、凄くめんどくさそうなゲームなんですけど
慣れるとサクサクできるといういつものエウでした。
キャラも話も王道という感じで目新しさはないですが
この手のゲームとの相性は悪くないと思います。

ただ、RTSのもっさりした動きは好き嫌いが別れそう。
周回プレイするとしたらきっついだろうなぁ。
ヒロインによってもモチベが変わるでしょうし。
でも今のところエウっぽい感じで楽しめてるので
恐らく4月の新作はこれを買うことになるかと。

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム