手を出したものの感想を書き溜める場所
『ミライセカイのプラネッタ』体験版 感想
公式はこちら。
『ミライセカイのプラネッタ』 応援中です!
独特な雰囲気を持ったゲームを作るりぷるさんの
新作体験版が出ていたので早速触ってみました。
前作である「りんかねーしょん☆新撰組っ!」については
伝統攻撃さんが非常に詳しい感想を書かれていますね。
……うん、難易度の高い迷作だった(目を逸らしながら

今作をざっと触ってみた感じとしては前作よりは
かなり分かりやすくなっているのではないかと。
ただ今回もいきなり世界が滅んだり仮想世界だったり
若干置いてけぼりにされている感じはありますけど。

ただ、話が進み出してからは一転して地味な印象に。
仮想世界の中での何でも屋として仲間達とともに
テロリストの足取りを追うというお話なのですが、
この調査パートが凄く地味で物足りなく感じます。
よく言えば丁寧で、悪く言えば話が進まない。

イベントも調査メインなため、ヒロインとの好感度を
稼ぐような展開が少なかったのも残念なところ。
そのせいでヒロインアピールの場も少なかったですし、
キャラの特性が一発で分かりやすいちょこ以外は
ヒロインとしての魅力が弱かったと思います。
メインのさやかは公式にツンデレと書いてありますけど
今のところは無愛想でマイペースって感じですしね…。

ただ、主人公の過去とか仮想世界の秘密など
謎は豪快にばら撒いているので本番はこれからか。
まあ今のところ主人公は結構ナヨッとしているので
過去の謎についてはもう少し見せて欲しかったですけど。

仮想世界が現実とどれだけ絡むのかも気になるところ。
藍子のコミュ障は個別ルートで解決するでしょうし
しんたろーの正体は終盤の鍵になるんだろうな。

まとめ。
凄くSFっぽい導入なんですけどエロゲとしては弱いか。
雰囲気は好きなんですけど、やはりエロゲとしては
もう少し萌え展開が多い方が買いやすいですね。
主人公ももう少しアクティブだったらなぁ。

今のところは様子見する予定ですけど、
他の方のレビューで凄いことになっていたりしたら
フラフラと手を出すかもしれません。

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム