手を出したものの感想を書き溜める場所
『ブレイクブレイド』第11巻 感想
ブレイク ブレイド11 (メテオCOMICS)ブレイク ブレイド11 (メテオCOMICS)
(2012/11/12)
吉永 裕ノ介

商品詳細を見る

久々の新刊。
間が開いたのは雑誌移籍の影響かな?
まあ、無事連載が再開された用で何より。

ボルキュス編が終わったばかりだけあって
11巻では特に派手な動きはないものの、
ボルキュスが死んだ影響が色々なところで
じわじわと出てきたなという感じですね。

イオ大佐引退は意外でしたけど復帰はあるかな。
ニケ戦死を引きずってるのにはホロリとした。
これで彼女も少しは報われたと思いたい…。

ゼスは正式にアテネスの後継者に。
正確には後継者の後見人という立場ですが
実質的な指導者であることには代わりはない。
でも兄に対する負い目で戦うというのは
あまり健全とは思えないなぁ。
兄の息子が平和主義なのが皮肉ですね。

ライガットはいつになったら立ち直るのか。
もうここまで来るとこの後ろ向きは
根本的な性格なのかもしれない気がする。
そしてそんなダメ男に付いて行くシギュン様。
お風呂シーンはサービス全開でしたね。
しかしホズルは最後には報われて欲しいなぁ。

そして最後に新キャラ投入。
うむ、ビジュアル的には好みだ。
この娘がライガットに活を入れることに期待。
予告を見ると次はメカ戦もあるっぽいので
そっちにも期待したいところですね。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック