手を出したものの感想を書き溜める場所
2012年まとめ
さあ、今年のまとめの時間だ。

まずはエロゲについて。
私的に今年一番楽しめたのはガクトゥーン。
シナリオもストレートで熱かったですし、
主人公、ヒロイン、脇役のキャラも文句なし。
次点でドラクリウス。
個性的な3人のヒロインは可愛かったですし、
癖の強いヒロインたちを主人公がしっかり
制御している描写も面白かったです。
ハーレムを任せるに足る主人公って珍しいな。

少し落ちたところに平グモちゃん。
更にちょっと落ちてまじこいS、RewriteHF、
中の人などいない!、ゼロインが団子状態です。
ここら辺は良作ではあるもののもう一押し、
何かが欲しいというレベルの作品たち。

そんな感じで廉価版やFDばかりの一年でした。
去年はRewrite、デュエリスト×エンゲージ、
Vermilionと私の好みに直撃している作品が
3本もあったのを考えると今年は少し不作かな。
ガクトゥーンは王道燃えゲーでしたけど
逆に変化球は乏しい一年だったという印象です。


そんな変化球成分を補うにはラノベしかない!
というわけでターゲットに選んだのは生徒会の一存、
彼女は戦争妖精、月見月理解の探偵殺人の三作品。
ネタバレ上等で主人公、ヒロイン、ストーリーを
しっかり調べてから手を出していることもあって、
三作品とも実に私好みで非常に楽しめています。
どれも凄く癖に強い作品ですけど。

戦争妖精は主人公のキャラがナイスでした。
女の子の性格が好みじゃないという理由で振る
主人公って何気に少ない気がするんだよなぁ。
私自身が割となぁなぁで済ますタイプだけに、
逆に好き嫌いをハッキリ言える人は好きなのです。

生徒会の一存、探偵殺人はまだ途中。
生存は戦争妖精とは逆にハーレム系ラノベですが、
主人公が本気でハーレムを目指してるからOK。
まあ、主人公自身がハーレムのために凄まじい
努力をしているから許せるんでしょうけどね。
あと真冬ちゃん可愛い。ダメ人間可愛い。
主人公と相思相愛になってから口喧嘩が増えて
逆に仲良く見えるっていうのは新しいなぁ。
こういうイチャラブもあるのかと感心。

探偵殺人は一風変わった心理サスペンス。
ヒロインであり、探偵であり、場をかき乱す
トリックスターでもある理解ちゃんが凄く可愛い。
今時の探偵だけあって暴君で毒舌なんですけど
シリアスモードやセクハラシーンが凄く萌える。
計算通り釣られてると分かってても萌える。
主人公は一見穏やかなタイプなんですけど
裏で暗躍しまくりなので見てて飽きないですね。
この二人の騙し合いが非常に熱い作品です。
ニコ動で配信されている漫画版もお勧め。


あとはやっぱりモバマスですかねぇ。
廃人軍団と比べると微々たるものとはいえ、
普通に5桁以上の金額をつぎ込んじゃってます。
モバゲーが大儲けするのも分かるわ…。
お気に入りは幸子、智絵里、桃華ちゃま、
池袋博士ときて以下10人ほど続きます。
まーでも、後出し展開の多いゲームですし
今後の展開次第では急に萎える可能性もあり。
この手のジャンルにはあまり深入りしない方が
いいんですけどキャラは可愛いんですよねぇ。
うーむ、難しいところ。


そんな感じで現在も探偵殺人を読書中。
ここに来てラブパピが延期してくれたおかげで
来年の1月は特に欲しいエロゲもないですし、
ラノベでもう1シリーズぐらい手を出すかも?
まずは生存と探偵殺人を片付けてからですけどね。
探偵殺人はアニメ化して欲しいなぁ。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム