手を出したものの感想を書き溜める場所
『第二音楽室へようこそっ!!』体験版 感想
公式はこちら。
第二音楽室へようこそっ!! 応援中!
あかべぇ系列であるWHEELの新作は部活物。
WHEELといえば個人的にはひのまるっが
ツボだったので密かに期待していたのです。
ひのまるっの会長は誘い受けキャラとして
非常に素晴らしく、プレイ中にひたすら
ニヤニヤゴロゴロしていたのはいい思い出。
シナリオもシリアスのないお馬鹿系として
ヒロインの可愛さ描写に特化している
もっと評価されるべき作品だと思います。

さて、話を戻して今回の体験版の感想。
個人的に部活物との相性は良くないのですが
この作品は自然に楽しむことが出来ました。
主人公が音楽を齧った程度で部活から
適度の距離を置いているのが良かったのかな。
キャラクターは濃い奴ばかりですけど
部活自体も奇天烈なものではなく真面目に
音楽活動していたのも大きいかと思います。

ヒロインは音楽馬鹿だったりレズだったり
厨二病だったりオタクだったり眼鏡だったり
しますけどどの娘も面白い娘ばかり。
特に派手なイベントがなくても彼女たちの
妙な行動を見ているだけで楽しめる作品です。
複数絵師で絵柄はバラバラですけど
塗りのせいかそこまで違和感はないですね。

あと、主人公が可愛い幼馴染に対して
普通に好意を持っているのもいいですね。
無駄に恋愛感情を否定するよりはずっといい。
「水の都の洋菓子店」もそうでしたけど、
可愛い幼馴染についつい甘くなってしまう
主人公って私としてはかなり好感度高いです。
音楽に詳しくないコンプレックスのせいで
部活に入るかウジウジ悩んではいるものの、
なんだかんだで音楽部の面々を放っておけず
体験版の要所要所でナイスフォローを
見せる姿は主人公としては十分合格点かと。

以下ヒロインについて。

・如月 歌南
ちっちゃくて可愛い幼馴染その1。
恋愛については理屈は分かっているものの
実感ではまったく分かってないっぽい。
音楽命で日常の全てを音楽に捧げている
お馬鹿っぷりは見ていて放って置けません。
小さいという利点を最大限に生かした
表情や立ち絵が非常にナイスな幼馴染ですね。
女の子として無防備なところにムラムラする
主人公はいい趣味をしていると思います。
スパッツ尻はエロイ。うんエロイ。

・大河内 紗耶香
大きくてレズな幼馴染その2。
常に美少女双子を侍らしている困ったちゃん。
現状ではレズ全開ということもあって
主人公に対しては一歩引いてはいるものの
随所で厳しい突っ込みは入れてくれます。
エロゲ的なお約束としてはレズに走ったのは
主人公に原因がありそうですがはてさて。

・木幡 Marianne
どこかで見たような厨二ロリ。
でも厨二台詞で音楽を語るのは面白いかも。
こうして見ると厨二要素はやっぱ便利だなぁ。
面白いキャラではあるのですが今のところ
厨二頼りという感じなのでこれからどれだけ
独自性を出していけるかが勝負どころかな。
すぐ泣くところはかーいい。
でもエロでは攻めが多い?

・五城 雅
おっとり系部長といえば強そうなのに
いざという時に頼りにならな過ぎて噴いた。
この手のキャラがポンコツなのは珍しい。
主人公の方が部長らしいとかどんだけー。
ギャルゲオタクでもあるので物語のお約束を
分かった上で抑えてくれるのはいいですね。
エロではおっぱいを生かしてくれるでしょう。

・羽場 結花梨
すごく…サブキャラっぽいです…。
ライバル的な吹奏楽部の部員のせいで
音楽部との絡みがいまいち薄いのが欠点か。
もっと積極的に絡まないと先生に負けるで。
でもげっちゅ屋にある私服立ち絵が
凄く可愛いので今後の活躍に期待したい。

あとロリ先生は性格も容姿も可愛いですね。
ロリ3人でバランス悪くなりそうですけど
私としてはヒロイン化して欲しかった。
24歳ロリとか超美味しそうなのに…。

まとめ。
久々にラブコメ枠での期待作が来た感じ。
体験版ではギャグとシリアス、ラブコメと
部活のバランスがいい感じでしたし、
このまま最後まで安定して欲しいところ。
ライターさんの今までの作品を見ると
何となく不安になってきたりするのですが、
今のところは予約して購入する予定です。
頑張れ、幼馴染!

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム