手を出したものの感想を書き溜める場所
『水の都の洋菓子店』体験版 感想
公式はこちら。
『水の都の洋菓子店』応援バナー
新メーカーすたじおちゃおのデビュー作である
「水の都の洋菓子店」体験版をプレイしてみました。
バナーリンクで分かったんですけどALL-TiME系の
萌えゲー担当ブランドになるのかしらん。

内容はタイトルから分かるようなパティシエ物。
修行から帰ってきた主人公が自分の店を開き、
お菓子作りの腕を磨きながら美少女スタッフ達と
よろしくやるという定番の流れになりそうです。
一応、魔法というファンタジー要素もあるのですが、
喫茶店物と魔法の組み合わせは暴走が少ないイメージ。
基本的には主人公の腕重視で、魔法は最後の最後で
ちょこっと助けてくれるような話が多い気がします。

テキスト…というかキャラ付けは結構面白いです。
例えばヒロインの一人である魔女・未果の場合、
普段は完璧主義で有能で強気なのにちょっと欠点を
突かれると猛烈に凹むので物凄く扱いにくいです。
食べ方が汚いという欠点チョイスも面白い。
この子に限らず主人公も含めて神経質なキャラが多く、
何気ない日常会話が地雷原になっていたりするので
妙にドキドキしながら読む面白さがありました。
いわゆるテンポのいい会話とは少し違うのですが、
ふとした場面でニヤッとすることが多かったですね。

体験版ではまだお店を開いただけなので特に大きな
イベントはないものの、そんなまったりした日常でも
キャラの掛け合いだけで結構楽しむことが出来ました。
ただ、設定が設定だけに話を広げるのが難しそうで、
このまままったりが続くと飽きてしまう可能性も。
今後については期待半分不安半分といったところです。

各ヒロインについてもう少し。

・高村未果
父親のお店や味に並々ならぬこだわりを持つため
主人公に対しても口うるさいですが自覚はある様子。
元ニートだった割には完璧主義でハイスペックですが、
そこら辺に突っ込むと全力で逃げ出すところはヘタレ。
お菓子作りに拘る割には食べ方が汚かったりと家庭環境に
謎な部分が多く、個別ルートはそこがお題になるのかな。

・神田麻里
言動は姉っぽいのに実は年下な幼馴染従兄妹ヒロイン。
主人公が馬鹿をやると必殺の腹パンチが唸るぞ!
いや最初に見たときは思わず噴きました。腹パンチて。
ここはイベントCGで見たいシーンだなぁ。
主人公への好感度は高く色々世話を焼いてくれるものの、
こっそり面白い方向へ誘導しようとする困ったちゃん。
ここまで食えない幼馴染も珍しくて逆に気に入りました。

・紺野つぐみ
主人公を兄と慕う年下娘。
普通の人と比べると嫉妬の基準が若干ズレてるうえに
無表情であるためいつの間にか機嫌を損ねていることも。
でも一言謝れば機嫌が治るので付き合いにくくはない。
表情は分かりにくいものの主人公に懐いてるのは確かで、
本編では数少ない制御しやすい娘です。

・エレーヌ
金髪美人な天才パティシエール。
ど根性キャラではあるものの、他ヒロインと比べると
行動パターンは単純なので一番付き合いやすいかも。
フランス人というよりは江戸っ子ぽいなぁ。
他キャラの心情が読めないのに対して、この人の場合は
その根性にどこまで着いていけるかの問題でしょうか。

・桐野乃梨子
……眼鏡でお団子って見た目で損してる気がする。
見た目もそうですがキャラもオドオド系でちょっと地味。
いや涙目でケーキ食べてるシーンは面白かったですけど。
他ヒロインが濃いだけにどこまでアピールできるのか…。

まとめ。
プレイする前は地味な印象だったのですが、
体験版の少し癖のある部分が妙に私好みで迷います。
腹パンチ幼馴染というチャレンジには惹かれるものが。
ライターさんの前々作の評判は微妙であるものの、
前作の評判はいいという点も悩ましいところですね。
3月2日という空白地帯にいるのも手を出しやすい。
うーむ、とりあえず2月分を決めてから考えますか。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム