手を出したものの感想を書き溜める場所
妖狐×僕SS第4話 感想
「妖館ウォークラリー」

雨降って地固まった凜々蝶と御狐神の関係。
ナチュラルに凜々蝶の手を取れるところが
流石スーパー変態イケメンという感じである。

そして皆大好きお風呂シーンがキター。
お風呂というのはどうしてこう人を昂らせるのか。
御狐神のことを考えてドキドキする凜々蝶は
どう見てもアレが原因ですが、それを不整脈だと
結論してしまうのが世間知らずな凜々蝶らしい。
多分少女マンガとか読んだことがないに違いない。

風呂上りの凜々蝶の前に金髪の少年が登場。
何見てんだよ…ってチンピラか!
やたらと殺伐とした登場をした新キャラ・渡狸。
こんなチンピラ相手にも堂々している凜々蝶は流石。
渡狸の正体は豆狸ということもあって迫力なしです。
渡狸は御狐神をライバル視しているようですが
レベルを上げて出直さないと無理じゃなかろうか。

そこへ更に渡狸のSSである夏目まで登場。
渡狸相手には平然としていた凜々蝶ですが、
やたらとテンションの高い夏目にはタジタジ。
まあ、このノリに付いていくのは確かにしんどい。

翌日、御狐神と渡狸の勝負に備えて気合を入れる
凜々蝶ですが、そこへまたしても夏目が登場。
御狐神は夏目と旧知の間柄のようで、夏目のノリにも
平然としていて…っていつもこんなもんか御狐神は。
雪小路さんはホモが嫌いな女子なんですね。

御狐神と渡狸の過去も微笑ましいのですが、
過去の御狐神がオッドアイじゃなかったのは気になる。
まあ多分伏線なんでしょうねこれは。

住人のサイン集めで対決することになった御狐神と渡狸。
とりあえず手近にいた反ノ塚・雪小路組の分は凜々蝶が
雪小路さんの変態行為を許すことで早速ゲットです。
もし凜々蝶の太ももなんて触らせてもらったら
触るだけで済まずどこまでも行ってしまいそうな気が。

反ノ塚達に続き次々とサインをゲットする凜々蝶達。
面白いコック親子、巨乳メイド(コロボックル)、
オカマメイド(座敷童)、男メイド(リーマン)、
禿げコンシェルジュ(猫又)と一通りキャラ紹介完了。
ハゲに猫耳ってチャレンジャー過ぎる気がする。
あと男メイドの無表情っぷりには恐怖を感じます。

カルタを探す凜々蝶達は雪小路さんと巨乳メイドの
お風呂シーンに遭遇…なんという強引なサービスシーン。
凜々蝶は貧乳だけどそれがいいという人が多いはずだ。

どうやら夏目が今回の対決を企画したのは
渡狸とカルタとの間の取り持ちつつ凜々蝶を
妖館の面々に慣れさせる目的もあったようです。
胡散臭い男ですけど意外といい奴なのか…?
一方、御狐神は凜々蝶と夏目の関係に嫉妬したり
自分の過去を隠そうとしたりちょっと悪人ぽい。
天然ではなくマジモンの腹黒な気がしてきた。
しかし凜々蝶が横たわるシーンは妙に色気がある。
製作サイドに寝姿萌えな人がいるのだろうか。

今回のEDは登場したばかりの夏目。
イケメン無双で無視されまくる渡狸が面白い。
そしてまた新キャラが出て次回へ続く。
新キャラが出ても特に盛り上がるようなこともなく、
相変わらず凜々蝶推しという内容の話です。
そういうアニメなんで悪くはないんですけどね。

テーマ:妖狐×僕SS - ジャンル:アニメ・コミック