2012/01/24

『オレは少女漫画家』体験版 感想

公式はこちら。
『オレは少女漫画家』応援中 ! 2012年 2月23日 発売!!
最近コンシューマギャルゲはご無沙汰だったのですが、
すときゃすてぃくす様の記事に触発され手を出してみました。
コンシューマといってもメーカーは某May-Be系なので
半分以上エロゲみたいなもんと思ってもいいでしょう。
そのせいか際どいアングルのCGが多いような気も?
よく考えるとPSPで体験版をプレイするのもPCで
体験版をプレイするのも労力は変わらないですね。
もうちょっと色々手を出していこうかな。

内容はエロゲでもたまに見かける漫画家物。
……見かけた気がするけどあまり思い当たらない。
オタ部系は色々ありますけどガチで漫画系のって
こみパぐらいしかやったことないかもしれません。
ちなみにこみパは熱くて萌える傑作だと思ってます。

同じ漫画家物でもこみパと違ってこちらは既に
プロデビューした主人公が打ち切り地獄にめげず
トップを目指していくという展開になっています。
微妙に熱血なところは似ているかもしれません。
ペンネームや自作の表紙を弄れたりしますけど
基本的には普通のノベルゲームになるっぽいです。
用語集が充実しているのは結構便利ですね。

日常会話は幼馴染アシスタントであるヒスイと
お姉ちゃん兼担当編集・千佳との掛け合いが楽しい。
毒を吐きつつもしっかり主人公を構ってくれる
ヒスイはなんだかんだで良幼馴染だと思いますし、
千佳姉さんは熱血とブラコンという妙な組み合わせが
意外にもいい味を出していてある意味、理想の姉。

でも体験版ではこの二人が目立ち過ぎているせいで
メインの凛菜はちょっと地味な印象を受けました。
まあ今のところ負けず嫌い要素を発揮するシーンが
少ないせいでもありますし今後に期待できるはず。

漫画嫌い・楓とアイドル声優・ハルカは一歩落ちる
立場でしょうけどヒロインとしては可愛いです。
楓は冷静キャラ、ハルカは貧乏だけど良い子キャラで
ヒロイン5人のバランスはいい感じだと思います。
今作はヒロイン5人ともビジュアルは好み。

主人公は結構リアクションが大きいタイプですけど
やり過ぎて滑る手前で止まってるのもいいですね。
爆笑とまでは行かずともニヤニヤできる感じですが、
流石に女装設定まで入れたのは詰め込み過ぎかも。
女装バレ展開辺りをグダグダにならないことを祈る。

まとめ。
キャラは可愛いくて会話も面白いので今のところは
楽しめているのですが、後半、エロなしでどれだけ
盛り上げることが出来るのかはちょっと不安かも。
漫画をネタにするからには漫画についての思い入れを
熱く語る展開が欲しいですし、単純な萌えだけで
終わって欲しくないというのが正直なところです。
Vitaも出たことだしDL版が出るなら安心して
買えそうなんですけどね。