手を出したものの感想を書き溜める場所
仮面ライダーフォーゼ第17話 感想
「流・星・登・場」

弦太朗達のクラスにイケメン転校生が登場。
この転校生・朔田流星が新ライダー・メテオの
正体だったりするのですが、そうと知らない
弦太朗は早速いつもの通り友達になろうとします。
強引に席を取られた女の子が哀れでしたね…。
園田先生の舌打ちは若菜ぽく見えて微妙かも。
確か舌打ちはWでも評判悪かったような記憶が。

流星の相方であるタチバナは檜山ボイスなのか。
タチバナって聞くと橘さんを思い出してしまうなぁ。
鉄仮面でフワフワしてるのはシュールでした。

フォーゼである弦太朗の友達として彼を観察する流星。
弦太朗の友情バカっぷりにうんざりする流星ですが、
しばらくは友人の振りをするつもりのようです。
そこへ山猫ゾディアーツが登場し、弦太朗は変身。
素早い山猫相手に色々とスイッチを使って戦うことに。
ハンマー久しぶりに見た気がする。

その戦いから流星はライダー部の存在を知ることに。
部活かよ!みたいな反応がちょっと面白かった。
山猫が現れたときにワンテンポ遅れて逃げるのも
面白いですし、流星はこのキャラで行って欲しいです。

山猫の正体がガリ勉だとあっさり見破った弦太朗は
喫茶店で直接説得に乗り出すものの、例によって失敗。
ラストワンで変身した山猫にJKが人質に取られ
変身を解除させられた弦太朗ですがそこへメテオ登場。
メテオが認証変身はメカぽくてロマンがあるなぁ。
変身ポースの構えもなかなかかっこ良かったです。
変身したまま飛んでいけるのは正体隠しに便利だ。

普段は冷めてるのに決め台詞はノリノリなメテオは
山猫を瞬殺したものの、山猫はあっさりラストワン超え。
山猫を追撃するフォーゼに対してメテオは横蹴りし、
その隙に山猫は逃亡してしまいました。
初キックがライダー相手というのは珍しいかも。
メテオの目的は友人を救うため新たな幹部を作ること。
友情を馬鹿にしてるのは過去の出来事のせいか。

次回は早くも流星の正体がバレるんでしょうか。
私的にはもうちょっと引っ張って欲しいですけど。
園田先生は次回蠍に復活できるっぽいですけど
メテオにボコボコにされそうな予感も…。

テーマ:仮面ライダーフォーゼ - ジャンル:テレビ・ラジオ