手を出したものの感想を書き溜める場所
アイドルマスター第25話 感想
「みんなと、いっしょに!」

いよいよ最終回。
大怪我したPもライブ直前に駆けつけ気合が入った
765プロのメンバーは見事ライブを成功させました。

まあ、言ってしまえばそれだけの話なんですが、
アイマスアニメとしては完璧な最終回だったかと。
肝心のライブシーンはしっかり動いていましたし、
途中で律子が参戦したのもツボを押さえていました。
相変わらず動くやよいは超絶に可愛いなぁ。
ツインテが大きいから動きが派手に見えるのが良し。

エピローグでPが帰ってきて花見をしているシーンは
やり切った感が溢れていてスッキリ爽快でした。
最後に写真で〆るのはお約束だけど良かったです。

ところどころでシリアスなシーンはあったものの、
基本的にはあまり派手さのない日常アニメでしたけど
それでも2クール分、きっちり楽しめましたね。
私自身は日常系アニメはあまり見ない人なのですが、
それでも飽きることなく付いていけたということは
キャラの多さもありますが、各キャラの話を
しっかりと見せてくれたことが大きいと思います。

Pが最後までいい兄ちゃんキャラだったのも良かった。
まあ、雰囲気的に恋愛面に進む可能性は少ないとは
思っていたものの若干不安はあったんですよね。
美希の懐きっぷりも日常のアクセント程度で
気楽に楽しめるレベルだったのはいいバランス。
あくまでアイドル物を貫いたのはいい選択です。

という感じで半年間、楽しませていただきました。
スタッフの方々には感謝感激雨あられです。
やっぱり2クールあるとキャラへの愛着が違いますし、
もっと2クールアニメが増えて欲しいですね。

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:アニメ・コミック